美味を旅して

神話の国で出会う、松葉がに、日本酒、美肌の湯

美味を旅して~Vol.11「星野リゾート 界 出雲」

真冬の山陰、といえば松葉がに! ましてや温泉は、日本3大の美肌の湯! 凍てつく寒さすら、旬の美味を生み出すと思えば愛おしく思えます。八百万(やおろず)の神が集う、神話の国へしばし幸せな逃避行。

湯

あたかも化粧水のような美肌の温泉は、1300年以上もの歴史あり

宍道湖(しんじこ)の程近く、「星野リゾート 界 出雲」のある玉造(たまつくり)温泉は渓流沿いの静かな温泉街。8世紀に記された『出雲風土記』にも「ひとたび濯げば形容端正しく、再び浴すれば万の病ことごとに除こる」とあるほどの「美肌の湯」。温泉の成分が化粧水に似ている(それとも化粧水の成分が温泉に似たのでしょうか)ともいわれているのだそうです。

神話の国、温泉の地。さまざまなイメージのある出雲。そしてこの地は日本有数のお茶処でもあります。宿に到着後、まずは一服のお茶でゆるり。昭和初期に造られた茶室に流れる静かな時間とともに、旅の疲れもほどけていくようです。美味を旅して~Vol.11「星野リゾート 界 出雲」茶室「蛙宴庵(あめいあん)」でお迎えのお茶を。2018年は松平不昧公没後200年。松江市内ではそれにちなんだイベントもさまざま企画されている。抹茶をあじわいながら伺う、戦国武将とお茶のお話も楽しい。

到着したらすぐに温泉、というのも旅ならではの贅沢。広々とした大浴場では、社をかたどった湯口からこんこんとお湯が湧き流れています。噂の「美肌の湯」は、さらりとなめらかな肌触り。湯疲れしない優しいお湯です。露天の岩風呂もあり、月見や星見にもうってつけ。お風呂上がりの一角に、日本酒パックのセットが置かれているのも女子的には嬉しいポイント。いきなりの潤い具合に、お肌もびっくりしそうです。美味を旅して~Vol.11「星野リゾート 界 出雲」ナトリウム、カルシウムを含む泉質は、神経痛、筋肉痛などにも効果あり。そして何より乾燥を防ぎ、なめらかな肌に導くとされる「美肌の湯」。

客室は、すべて露天風呂と次の間付きの伝統ある旅館ならではの造り。もちろん客室の露天風呂の気持ちよさは抜群です。ご当地部屋「出雲匠の間」は、島根県の若手工芸作家チーム「シマネRプロダクト」による出雲鍛造や石州(せきしゅう)和紙などの伝統の技があしらわれ、ひときわぬくもりのある空間に。随所にウサギやヤマタノオロチのモチーフが配され、ここが神話の国であることを思い出させてくれます。
美味を旅して~Vol.11「星野リゾート 界 出雲」 「ご当地部屋」は、「代々伝わる伝統技術を受け継ぎながら、新しい価値観を見出す」想いを持つ若手工芸作家集団「シマネRプロダクト」とのコラボレーション。

美味を旅して~Vol.11「星野リゾート 界 出雲」 ご当地部屋の露天風呂は信楽焼。のんびり一人温泉も堪えられない。筒描藍染にはスサノオノミコトとヤマタノオロチが。

美味を旅して~Vol.11「星野リゾート 界 出雲」出雲鍛造、石州和紙、ガラスなど「シマネRプロダクト」の作家それぞれの作品をフューチャーしたルームキー。

家庭画報 最新号

家庭画報2018年3月号

2018年3月号 2月1日(木)発売!

羽生結弦選手関連の特別付録つき

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading