美味を旅して

真冬のグランピング! 森の中で味わうジビエ料理「星のや富士」


湖でカヌーのあとは、キャビンで絶景グランピング朝ごはんを

星のや富士

誰もいない早朝。この時間だけ、河口湖は静かな雰囲気に包まれます。水面に映る山の姿の美しさも独り占め。

昨夜の森の中のディナーは、なんだかムーミン谷にいたみたいだったな、夢だったのかしら?(もっともこの季節、ムーミン一家は冬眠していますが……)と思いながら目覚めた朝。キャビンの窓に広がる湖と山の雄大な景色に向かって、まずは深呼吸。本日は、まず湖でカヌー! 湖畔でスタッフから指導を受けたら、カナディアンカヌーで湖へ。静謐で穏やかな表情をたたえた河口湖にゆっくりとオールを進めます。

程よく身体を動かしてキャビンに戻った頃、お待ちかねの「モーニングBOX」が運ばれてきます。スタッフの方が背負子で運んできてくださったボックスには、グランピングらしい朝食メニューがぎっしり。俄然盛り上がるピクニック気分。これはもちろん見晴らしのいいテラス(しかも炬燵付きです)にセッティング。なんて最高のダイニング!

星のや富士 グランピング

釣り好きのシェフの発案で、この形になったという「モーニングBOX」。旬の野菜メインのメニューが詰まっています。自家製のコンフィチュールやはちみつも絶品! 風を感じながら、炬燵で朝食という贅沢も堪まりません。

ちなみに木製の箱は、バスフィッシングで名高い河口湖に因んで、釣り具を入れるタックルボックスからイメージされたものだとか。ダッチオーブンで焼き上げたばかりのパン、ジャージー牛乳で作った自家製のヨーグルト、ジューシーなソーセージ……。地の野菜がごろごろ入ったスープも保温ジャーに入っているので、しみじみと温かく、身体に染み込んでいくようです。ぬくぬくと炬燵に入ってのフレッシュ美味、加えて目の前の絶景。この宿でしか味わうことのできない、珠玉のひとときです。

家庭画報 最新号

家庭画報2018年2月号表紙

2018年2月号 12月29日(金)発売!

極上の湯宿、「国宝」誌上独占公開、開運・招福術ほか

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading