国内

「花の寺、花の社 」~明治神宮の花菖蒲~

名花中の名花、宇宙(おおぞら)。以下、明治神宮で見られる江戸菖蒲の数々をご紹介します。

 

左/猿踊(さるおどり) 右/栄紫(さかえむらさき)

 

左/浪乗舟(なみのりぶね) 右/鳳凰冠(ほうおうかん)

 

Information

明治神宮(めいじじんぐう)

東京都渋谷区代々木神園町1‒1

アクセス JR原宿駅から徒歩1分(御苑北門まで徒歩5分)
入園料 500円(御苑維持協力金)
TEL 03-3379-5511
開園時間 日の出~日の入り(6月は8時~17時、土・日曜~18時)
花ごよみ 6月中旬~下旬

http://www.meijijingu.or.jp/

  • 明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社として1920(大正9)年に創建。都心とは思えぬほど鬱蒼と茂った照葉樹中心の森は、実は人工林。菖蒲田は御苑内にあり、森が深いため、花菖蒲の見頃は都内の他の菖蒲園より12週間遅いという。

「家庭画報」2014年5月号特別付録掲載
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

6月号 4月30日発売

魅惑の「豪邸」拝見

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading