海外

はじめまして、料理研究家のりんひろこです。

カリフォルニアでゴミを捨てるには? 

ナパのフードコート内にあるゴミ箱。 

カリフォルニアのナパのショッピングセンターのフードコートで、ゴミ箱にゴミを捨てようとして、 手が止まる。 

なぜならそこには「COMPOST」「TRASH」「RECYCLE」の分別の文字が。私の頭に「?」マークが浮かぶ。 コンポストってのは、家庭から出る生ごみを処理するアレだよね?「TRASH」はゴミで、えっとじゃあ「RECYCLE」は汚れていない紙とか、 比較的きれいなペットボトルのゴミってこと? 

コンポストって何? 

今回私は、2か月かけて、アメリカのサンフランシスコから始まり、NY、イギリス、スペイン、フランス、ポルトガル、アンゴラ、ドイツと7か国、 15か所以上の地域を旅しました。 

そこで何より驚いたのは、このコンポストのゴミ箱が、どこの国でも当たり前のように存在していたことです。 コンポストというのはゴミを、微生物の働きによって分解して堆肥にし、また新しい植物を育てるときに使えるようにする循環システムのことです。 

コンポストのあるカリフォルニアの有名レストラン 

カリフォルニア州バークレーにある有名なレストラン「シェパニース」。1970年代からオーガニックな料理を提供し、 今ではカリフォルニアのベイエリアの多くのレストランがこの精神を受け継いでいるといわれます。 

地元の契約農家の食材を使ったシンプルな料理は、素材の味がしっかり感じられる美味しさで、予約の取れない人気店なのも納得。 このシェパニースの裏庭にも「コンポスト」があります。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年6月1日(土)発売

心潤す緑陰の美術館へ『家庭画報』2019年7月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading