国内

ワインにビール、日本酒まで。金沢駅周辺で手に入る、お土産におすすめのお酒をセレクト

店主の坂本太朗さん。母親が門前出身という縁でハイディワイナリーのワインを取り扱うようになったそう。

3.ハイディワイナリー金沢店
奥能登ワインを金沢で

金沢市内から車で約2時間の奥能登・門前にある「ハイディワイナリー」。潮風を浴びながら育ったぶどうで醸造された地ワインを、金沢駅から徒歩3分の場所にある金沢店で購入することができます。

ハイディワイナリーのワインが手に入るのは、金沢ではこちらのお店だけ。ワインショップ×カフェ×ダイニングバーというスタイルのお店で、料理やスイーツも提供しています。

スパーリングや白、赤、ロゼなど自社ワインが並ぶ。ボトル1600円~。

4種飲み比べセットで選ぶのもよし

自社ワインのボトル約14種類がズラリと並び、もし好みに迷ったら、店主の坂本太朗さんに相談を。イタリアのワイナリーを巡った経験を持つ坂本さんからそれぞれのワインの特徴を聞くことができます。もちろん、自分好みで4種類組み合わせて飲み比べできるセット2000円~もあるので、その場で飲んでからセレクトしても。

干し柿にブルーチーズをはさんだつまみ600円。ワインによく合うフードも充実。

地元らしいフードが揃う

メニューを見れば、「こんかにしん」などの能登の郷土料理が。またほうじ茶と能登栗のモンブランパフェなどスイーツも並び、思わず目移りしてしまいます。料理を作るのは坂本さん一人なので、込み合っているときは、少々時間がかかるかもしれません。電車の時間が気になる人はご注意を。

ワイン用のぶどうで作ったプレミアム赤ぶどうジュースとプレミアム白ぶどうジュース。濃厚な甘みが口いっぱいに広がる。各1800円。

ワインボトル以外にもワインジュース、ワインジャム、ワインソルトなども取り扱っています。

ハイディワイナリー金沢店

石川県金沢市本町2-2-11
電話 076-221-6944
営業時間 13時~23時
定休日 月曜・火曜

表示価格は税抜です。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年12月号 10月30日発売

美味の「お取り寄せ」を極める

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading