国内

ワインにビール、日本酒まで。金沢駅周辺で手に入る、お土産におすすめのお酒をセレクト

1月の都通信
お土産にしたい冬の美味

都(MIYAKO)通信 今世界の都では何がHOTなの――?! 毎週木曜&金曜日は、東京・京都・金沢・パリ・NY・ハワイの6都市から、現地特派員が最旬ニュースをお届けします。木曜・金曜更新。都通信記事一覧へ>>

金沢土産にぴったりのお酒を買うなら?おすすめのショップ3軒をご紹介

(金沢特派員:直江磨美)

ここ金沢でも近年、土地の個性を打ち出したワインやビールが数多く誕生しています。重くなりがちな飲料土産はできれば旅の最後に購入したいですよね。金沢駅近辺で購入ができるビール、日本酒、ワインのお店3軒をご紹介します。

「オリエンタルブルーイング」のシンプルなデザインのビール瓶。一人飲みにもちょうど良いサイズ。

1.オリエンタルブルーイング
ローカルにこだわったブルワリー

2016年に誕生したブルワリーで、ひがし茶屋街そばの東山店、香林坊店、金沢駅店と、金沢市内に計3店の直営店があります。ビールは、湯涌(ゆわく)温泉という金沢市の山あいの地で醸造されています。

お土産にも程よいサイズ感の330mlの瓶ビールは、シングルホップシトラ、湯涌ゆずエール、加賀棒茶スタウトの3種類。金沢の水、空気、素材で作られた金沢の地ビールです。どれを購入しようか迷ったら、やはり飲んでみるのが一番。

サーバーからつぎたての自社醸造ビールは1杯700円。

飲んでからお好みのものをチョイス

直営店の中でも観光客に便利なのが、2019年に金沢駅構内直結「あんと西」2階にオープンした金沢駅店。金沢から帰郷する際に、お店で一杯飲んで、自分好みのものを購入するという流れがおすすめです。

ビールによく合う、加賀蓮根入りパテドカンパーニュ600円。

ビールに合うおつまみも充実

バースタイルになっているお店は、フードも充実。一緒にぜひ味わいたいです。加賀れんこんビアフリット600円やナポリピザ900円~。地元の大野醤油を使ったピザなど、地元の素材を生かしたビールに合うつまみがラインナップです。

例えば別行動していた友人との待ち合わせや、電車までの待ち時間に軽く一杯という利用もできそうです。

Rintoの「おみやげ処」で販売している金沢駅限定パッケージのバージョン1300円。

瓶ビールは、金沢店の店頭でも販売していますが、お店の目の前にあるスーパーマーケット「金沢百番街100Banマート」や、1階のRinto「おみやげ処」でも購入することができます。

オリエンタルブルーイング

石川県金沢市木ノ新保1-1 あんと西
電話 076-208-4311
営業時間 11時~22時(21時30分LO)
定休日 なし
http://www.orientalbrewing.com

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年3月号 2月1日発売

秘密の京都

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading