国内

「海×富士山」の絶景が楽しめる、静岡の宿3軒

日本平ホテルのエントランスロビー

エントランスロビーから見る大パノラマは圧巻!
2階分が吹き抜けになったガラス越しに眺める大パノラマは見応えたっぷり。1階は「テラスラウンジ」とオールデイダイニングの「ザ・テラス」。富士山を眺めながら、ガーデンを散歩するのも心地よい。

三保松原と富士山を一望できるパノラマビュー
日本平ホテル─静岡・静岡市

広大な天然芝生のガーデンの向こうに広がるのは、静岡市清水区の街と三保松原、駿河湾の向こうには富士山が悠々と聳えています。

「日本平ホテル」のエントランスロビーから真正面に望むパノラマビューは、なんとも壮観。そのバランスのとれた景観美には、まさに天晴れ!といいたくなります。

世界文化遺産としての富士山には25の構成資産がありますが、その重要な一つが三保松原。名勝地である日本平に、日本の伝統文化を生かしたホテルとして2012年に建て替えられたのが現在の「日本平ホテル」です。ホテルの佇まいとパノラマ景観とが、見事に調和しています。

80室の客室のうち、富士山を眺めるガーデン側にあるのはおよそ8割。どの部屋も、天井から床までの開放的なガラス窓仕様になっています。

口取りときんめ鯛の煮付け

新春にふさわしい、色鮮やかな口取りときんめ鯛の煮付け。「富貴庵」では、基本に裏打ちされた日本料理を月替わりで提供。

ダイニングは、静岡の旬の素材をふんだんに用いた日本料理のほか、オープンキッチンのあるオールデイダイニングやラウンジなどがあり、いずれも食事とともに景色が楽しめる贅沢な空間。なんと、スパのトリートメントルームからも富士山が望めます。

近隣に、徳川家康公を祀る久能山東照宮もあり、初詣も兼ねて晴れ晴れとした新春の旅にも最適です。

ガラス張りのバスルーム

バスルームは2面がガラス張りで、バスタブからも富士山や美しい夜景が眺められる。

日本平ホテル(にっぽんだいらホテル)

静岡市清水区馬走1500-2
TEL:054(335)1131
1室2名利用時、1泊2食付き1名2万8100円~。ご紹介した「コーナースイート」は同4万3800円~。(税・サービス料込み)
IN14時/OUT12時

撮影/古市和義、岡崎良一 取材・文/坪田三千代

『家庭画報』2020年1月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年5月号 4月1日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading