国内

「海×富士山」の絶景が楽しめる、静岡の宿3軒

「富士の湯」の檜の温泉露天風呂

大浴場「富士の湯」から湾と富士山を楽しむ
「富士の湯」の檜の温泉露天風呂。やわらかな湯を楽しみながら、駿河湾に浮かぶ富士の絶景を満喫。内湯からも同じ景色が楽しめる

駿河湾越しに幻想的な富士山を楽しむ
松濤館─静岡・沼津市

宿に到着すると、駿河湾と富士山がよく見えるロビーに案内されます。ウェルカムドリンクのコーヒーには富士山をかたどった砂糖が添えられ、壁に掛かる絵画も富士山をモチーフにした作品。

梅原龍三郎の富士山の絵画

ロビーに掛けられた梅原龍三郎の富士山の絵画。画家にとって富士山が創作の源泉であったことに納得。館内の通路には名だたる画家の作品があり、さながら美術館のよう。

西伊豆・三津浜(みとはま)の海にせり出した地に建ち、多くの文人や名士が集った老舗旅館「松濤館」では、随所に富士山の意匠が取り入れられています。

6階の展望大浴場「富士の湯」からは、駿河湾が一望。その先には、海に浮かぶ三角錐形の淡島と対をなすように、富士山が眺められます。季節によってはうっすらとたなびく雲の上に、真冬になるとくっきりと姿を現す富士山の景色は、趣たっぷりです。

「月」の客室

「月」の客室。やや角度は異なるものの、すべての客室の窓が富士山に向いている。

客室の一部を含む館内は、2019年7月にリニューアルされたばかり。富士山の眺望とより快適な滞在を楽しみたいなら、改装された半露天風呂付きの特別室「月」での滞在がおすすめです。角部屋の和室には、温泉の半露天風呂や独立したベッドルームが備わっています。

「月」の半露天風呂""

「月」の半露天風呂からも富士山が望める。21室のうち15室につく。

食事は、やはり改装された食事処の「料亭街」で。ゆとりある完全個室では、伊豆の山海の美味が存分に味わえます。ふと気がつくと、手もとの箸置きや小皿などにも富士山が描かれており、富士を話題に、心穏やかに過ごせる宿です。

旬のお造りに、あじのつみれにそうめんのお椀、焼き物は静岡産折戸なすを添えた甘鯛の鱗焼きフカヒレ餡かけ。富士山の湧水で仕込んだオリジナルの純米酒も人気。

松濤館(しょうとうかん)

静岡県沼津市内浦三津 7
TEL:055(943)2311
1室2名利用時、1泊2食付き1名2万6000円~。ご紹介した特別室「月」は同4万円~。(税別・サービス料込み)
IN14時30分/OUT10時30分

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年5月号 4月1日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading