国内

客室から富士山を独り占め!ダイナミックな眺望が自慢の宿5軒

心潤す感動の時間 富士山を望む宿 第1回(全3回) 「一富士、二鷹、三茄子」と伝わるとおり、吉兆の象徴でもある富士山。そんな秀峰の美を堪能できる富士山を望む宿へ、新年の旅行にでかけませんか?客室から、大浴場から、ロビーから。その宿が誇る、眺望のベストスポットとともにご紹介します。

白鳥が見られる山中湖

富士山とともに迎える令和初の元日
富士五湖の中で白鳥が見られるのは山中湖のみ。4、50羽が生息している。冬から春の朝方は湖面に霧が立ちやすく、幻想的な雰囲気の中、富士山の雪と白鳥が美しく映える。
撮影/冨塚裕子

今、日本に たづね来る
よその国人 あふぐ山
いくまん年の のちまでも
世界だい一 神の山

――『うたのほん』

「ふふ 河口湖」のロビーラウンジのテラス

「ふふ 河口湖」のロビーラウンジのテラス。河口湖の自然とともに、迫力ある富士山の美しさを堪能できる、くつろぎの空間。

【Part1】間近に望む圧倒的な富士

富士山が、まるで眼前にそびえ立つようなダイナミックな眺望が自慢の宿をご紹介します。晴れた日には山肌の凹凸も見える近さで、その迫力ある美しさを、心ゆくまでご堪能ください。

雄大な自然に包まれた森のリゾート
ふふ 河口湖─山梨・富士河口湖町

「ふふラグジュアリープレミアムスイート」のリビング

「ふふラグジュアリープレミアムスイート」のリビングにて
4階角部屋のスイートの、リビングから河口湖と富士山を望む。バルコニーの屋外用暖炉に火を灯し、ゆったりと過ごすのもおすすめ。

富士山の溶岩を取り入れたおもてなし

「ふふラグジュアリープレミアムスイート」の半露天風呂

「ふふラグジュアリープレミアムスイート」の半露天風呂
客室付きの半露天風呂は天然温泉。立ち上がると富士山を堪能できる。館内には、サウナルームを備えた大浴場もある。

河口湖畔から少し上った高台に、2018年秋に開業した「ふふ 河口湖」。館内には多くの植物が置かれ、森をイメージしたアロマがほのかに香ります。周囲の自然とホテルとが、シームレスに一体化しているような建築デザインが素敵です。

ここでの滞在の魅力を高めているのは、32室すべての客室から、河口湖の向こうに屹立する富士山を望めること。

なかでもおすすめの客室が、4階に位置する「ふふラグジュアリープレミアムスイート」。総面積135平方メートルで、リビングから、バルコニーから、半露天風呂から、朝日や夕日を受けて刻々とその彩りを変える富士山のパノラマが楽しめます。

バルコニーにはハンモックと、安全で自然に優しい暖炉も置かれ、鳥のさえずりを聴きながらリラックスタイムを過ごせます。

おもてなしにも富士山の恵みを取り入れており、溶岩を敷き詰めた半露天風呂と岩盤浴を完備。半露天風呂は、すべての客室についています。

メインダイニング「山のは」のディナーコースの一例

ディナーコースの一例。「山梨牛の香草焼き」は溶岩石と牛肉の上にハーブを重ねて藁焼きに。

またメインダイニング「山のは」でも溶岩石を巧みに用い、食材のうまみを引き出しています。目だけではなく、全身で富士山を楽しみたいリゾートです。

薪の炎と溶岩石を用いた調理法

「山のは」は薪の炎と溶岩石を用いた日本料理を提供する。

メインダイニング「山のは」の「山の幸 海の幸」

「山の幸 海の幸」は、ずわい蟹の白あえ、鯛の握りずしなど華やかな肴が並ぶ。

ふふ 河口湖のオリジナルグッズ

オリジナルグッズも充実。左は溶岩石を瓶に詰めた「富士山のカケラ(350グラム4100円)。右はホテル周囲の石を再利用したフラワーベース(9000円、すべて税込み)。

●ふふ 河口湖(ふふ かわぐちこ)

山梨県南都留郡富士河口湖町 河口字水口2211-1
TEL:0555(73)9573
1室2名利用時、1泊2食付き 1名4万6750円〜。ご紹介した「ふふラグジュアリープレミアムスイート」は同13万7500円〜。(税込み)
IN15時/OUT11時

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年7月号 6月1日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading