海外

バカンス中でも営業していて安心!8月のパリでランチするならこの3軒【新店】

8月の都通信
話題店のランチ

都(MIYAKO)通信 今世界の都では何がHOTなの――?! 毎週木曜&金曜日は、東京・京都・金沢・パリ・NY・ハワイの6都市から、現地特派員が最旬ニュースをお届けします。木曜・金曜更新。都通信記事一覧へ>>

パリのル・ククー・カフェの女性シェフ

パリで今話題の「ル・ククー・カフェ」のシェフ、ポーリーヌ・ラブルスさん。©malo delarue

バカンス中も通し営業で便利! 2019年オープンのパリの注目店

(パリ特派員:大島 泉)

8月のパリは、パリジャンたちがバカンスで不在になるため、多くのお店が長期休業になります。一方、夏休みを利用したツーリストが世界中から訪れ、観光地周辺は大混雑です。食事をするにも、開いているお店を探すだけで一苦労、なんていうことも。

そんなバカンスシーズンのパリで、一日中通し営業をしていて、ランチやお茶を味わいながら一息つける、使い勝手の良いお店をご紹介します。3軒とも、2019年春以降にオープンしたばかりの注目のお店です。

1.ル・ククー・カフェ

パリのル・ククー・カフェのオープンサンド

「アボガド・トースト」10€。©le coucou 2019

グルメの街サウス・ピガールで話題沸騰の新店

モンマルトルの南に位置する、9区で人気の飲食店が集まるエリア「サウス・ピガール」。中でも落ち着いた静かな通りに、カフェレストラン「ル・ククー・カフェ」が2019年6月にオープンしました。

パリのル・ククー・カフェの店内

カウンターの中のオープンキッチンで、次々と料理を作り上げるスタッフたち。©véronique Delarue

パリで話題のシェフが4軒目をオープン

サウス・ピガール界隈で、絶大な人気を誇るビストロ「ル・パントリュッシュ」、「カイユボット」、「ベル・メゾン」のオーナーシェフ、フランク・バランジェと2人の共同経営者たちがオープンした4軒目のお店といえば、パリのおいしいもの好きの人には、それだけで行きたくなるお店です。

パリのル・ククー・カフェのバナナトースト

「バナナトースト」7€。©Olivier Delarue

朝から晩まで、いつでも食事が楽しめる

それまでの3軒と、この「ル・ククー・カフェ」が違う点は、店名に「カフェ」とあるように、朝から夜まで一日中通し営業していること。朝食からランチ、お茶、アペリティフ、ディナーまで、1日のうちいつでも好きなように利用できる、気楽で使い勝手のよい点が特色です。

「ヴィテッロ・トンナート」(仔牛のツナソースがけ)8€。

早めのブランチや遅めのランチにも利用可能

パリのレストランは、ランチが午後2時くらいで終わってしまうのがほとんどです。ここなら、一日中食事もお茶もできるので、観光や仕事のスケジュールに合わせて便利に利用できます。

店の前で、シュークリームを手に笑顔を見せるポーリーヌ。©le coucou 2019

笑顔の素敵な女性シェフが出迎えてくれる

シェフのポーリーヌ・ラブルスさんは、料理本の出版社勤務から転身して、料理の道に入ったという、笑顔の素敵な女性。「カイユボット」で2年働いたのちに、こちらで独立を果たしました。

オープン2か月にして常連客で賑わう注目店

お店の中央にあるオープンキッチンで、てきぱきと働く彼女の作る料理のおいしさは、「ほかのカフェとは比べ物にならない!」と、パリのグルマンの間で早速話題に。オープン2か月にしてすでに、日替わりのランチを目当てに毎日通う常連客が、しっかりと定着しています。

ランチの一品料理は、日替わりで13€。ある日の肉の主菜、豚のヒレ肉、グリーンピース、二十日大根のピクルス。©Malo Delarue

リーズナブルでボリュームもある日替わりのランチプレート

ランチは、肉と魚、時にベジタリアンプレートもあり、13ユーロとお手頃。フレンチの家庭料理を基本にした、ヘルシーでおいしいメニューが日替わりで提供されています。自家製のデザートをプラスしても、18ユーロで充実したランチが楽しめます。

「エッグ・ベネディクト」8€。©Mathilde Sintillan

ランチタイム以外のメニューも充実

ランチタイム以外のメニューは、ピエモンテの郷土料理である「ヴィテッロ・トンナート」(仔牛のツナソースがけ)やアボカドトースト、スイーツは定番のバニラチーズケーキやクレープ・シュゼット、グラノーラボウルなど。どのメニューもボリュームがしっかりあり、時間をずらしたランチにおすすめです。

Le Coucou Café

14 rue Bochart-de-Saron, 75009 Paris
電話 +33 (0)1 48 74 15 78
営業時間 9時〜23時(月曜・火曜・日曜~16時)
定休日 なし
※予約不可
https://www.lecoucoucafe.fr

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年7月号 6月1日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading