花旅・庭めぐり

GWが見ごろの花の名所!満開のチューリップ祭り&幻想的なフジの庭へ

「信州花フェスタ2019」のサテライト会場として特別なイベントが目白押し!


チューリップの花色合わせのセンスが抜群! ワスレナグサの澄んだ青が、この庭のすがすがしい空気感によく似合う。写真/横田秀樹

さて、「ラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデン」では、今年はゴールデンウィークから6月にかけて、今までにないイベントが目白押しです。

じつは毎年この時期に行われる全国都市緑化フェアの舞台が今年は信州で、この庭は「信州花フェスタ2019」のサテライト会場になっているのです。

「信州花フェスタ2019」は4月25日〜6月16日の期間中に、長野県松本平広域公園をメイン会場として、松本市・安曇野市・大町市・塩尻市のサブ会場や、サテライト会場が点在し、美しい庭と花にまつわる魅力的なイベントがたくさん用意されています。

気候もよく、訪ねる場所も美しいこのフェアを旅の目的とし、各エリアを巡るのもおすすめです。

八重咲き、ユリ咲き、原種系。同じチューリップでも品種が異なるとこんなに雰囲気が変わる。それをバランスよくコーディネートするのが、ガーデナーさんのセンスの見せどころ。写真/横田秀樹

「ラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデン」で開催されるイベントを簡単にご紹介します。詳細はホームページでご確認ください。

[春の花かごの寄せ植え教室]
4月26日と27日、13時〜15時開催。この庭の植物の多くは、自社の農場でタネから育てたものです。その農場育ちの花を使った寄せ植え教室です。
費用:4000円 定員:各回12名

[まり子スペシャルライブ]
5月6日、10時30分から「信州花フェスタ2019」のテーマソング「笑顔の花束」を歌う長野県千曲市出身のシンガーソングライター、まり子さんがさわやかなガーデンにその透明感のあるパワフルな歌声を響かせます。入園料のみで参加できますので、ぜひ耳で感じ、心で共鳴してください。

[フラワーマーケット]
旅の楽しみといえばショッピング。連休後になりますが、下記の日程で自社農場でタネから育てた花苗を直売するマーケットが開催されます。健やかに育ったクオリティの高い花苗が入手できるこのマーケットは、毎年大人気。ご自宅の庭に植えたい植物をじっくり選んでお楽しみください。
5月11日・25日・6月8日・22日・7月6日(すべて土曜。10時〜15時)。

最近はボタンと見間違うような見事な八重咲きのチューリップも人気。花束にして飾りたくなるような景色。写真/横田秀樹

「ラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデン」のコンセプトは五感で感じること。眺める、触れる、香る、そして、湧き出る清らかな水音や鳥の声を聞き、深呼吸して澄み渡る空気を味わう。そんなコンセプトをじっくり堪能していただけるように、とこちらのガーデンは予約制になっています。

ホームページで予約状況が公開されているので、ホームページから、または電話でお早めに予約してお出かけください。

ラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデン

長野県大町市常盤9729
アクセス/JR大糸線「安曇沓掛」駅下車。徒歩約5分。
入園料/1000円。香りの手作り体験工房は別途1000円
TEL/0261-23-3911
※事前予約は上記に電話、もしくはホームページから。
開園期間/4月20日〜11月10日 ※冬季は休業
開園時間/10時〜17時(4月、10月〜11月は16時閉園)
休園日/水曜(祝日の場合は翌日。※5月1日、8月14日は営業)
http://www.alpenrose.co.jp/garden/

第36回全国都市緑化信州フェア「信州花フェスタ2019」
https://shinshu-hanafesta2019.jp/

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年6月1日(土)発売

心潤す緑陰の美術館へ『家庭画報』2019年7月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading