国内

ザ・リッツ・カールトン京都で感じた 和洋折衷の“心地良さ”

外国からのゲストにおすすめはサムライ体験!

ホテルの新たな“おもてなし”の提案として興味深かったのが、京都らしい“エクスペリエンス”のメニューが豊富なこと。「体感京都」というテーマで、専任のゲストアクティビティチームが約25種あるアクティビティをアテンドするおもてなしに力を入れているとのこと。宿泊者が能動的に参加できるのです。例えば風呂敷の結び方や折り紙アート、ミニチュア日本庭園、館内アートツアー、ウォームアップエクササイズなど、気軽に「体感」を通して楽しく学ぶことができます。

来日した外国からの知人におすすめしたいのが、「サムライエクスペリエンス」という武士道を学ぶアクティビティ。また、「ラストサムライ」という名のアクティビティは鎧甲冑を身につける体験もできます。外国からの知人に是非おすすめしたいと思いました。

ホテルは贅沢に食、泊を楽しむ場所でありながら、今は進化して様々な“エクスペリエンス”を提供する場所。和と洋が融合したラグジュアリーホテルのおもてなしを感じる旅でした。

Information

ザ・リッツ・カールトン京都

京都府京都市中京区鴨川二条大橋畔

写真・文/大野 陽(家庭画報.com)

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年6月1日(土)発売

心潤す緑陰の美術館へ『家庭画報』2019年7月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading