海外

ワークショップも地元女性に大人気!ハワイ「PAIKO」でトロピカルフラワーを楽しむ

4月の都通信
花を愛でる

都(MIYAKO)通信 今世界の都では何がHOTなの――?! 毎週木曜&金曜日は、東京・京都・金沢・パリ・NY・ハワイの6都市から、現地特派員が最旬ニュースをお届けします。木曜・金曜更新。都通信記事一覧へ>>


3月のリニューアルで新装したエリア。スタッフが花をアレンジしている様子が見られるのも、来店の楽しみの一つ。

ハワイのトロピカルフラワーを愛でる、モダンな暮らしの楽しみ方

(ハワイ特派員:土屋由美子)

アンスリウムやプロテア、モンステラ……。日本でも人気の南国の花材に、1年を通じて出会えるハワイ。

地元産のフレッシュなトロピカルフラワーやグリーンを、モダンに楽しむヒントがいっぱいの、ライフスタイル提案型ボタニカルブティックの最新情報をキャッチしました!

注目のカカアコ地区のアイコン的ボタニカルブティックがさらに充実!


ハワイの島々から届く花々は、この土地の息吹を感じる大らかなたたずまい。個性豊かな花々の中に小さな野の花が並んでいるのも、PAIKOならでは。

高級コンドミニアムの新築ラッシュが続き、壁画やアートに彩られたライフスタイルを体感できるエリア、カカアコ。

今、ホノルルでもっとも活性化が進むこのエリアのアイコン的存在の一つが、ボタニカルブティックの「PAIKO(パイコ)」です。

現在のようにカカアコが変貌する以前から、花や植物の新しい楽しみ方を通じて、ライフスタイルのトレンドセッターの役割を担ってきのが、こちらのお店。2019年3月には店舗スペースを広げ、さらにおしゃれな空間にリニューアル。

花やグリーンのあるナチュラルでモダンな暮らしの、ゆったりとした素敵な空気感と魅力を発信しています。

ハワイのプロテアやレウコスペルムムの色鮮やかさは目を見張るばかり。

ハワイ島、マウイ島、オアフ島直送のフレッシュな花々に彩られた、明るい陽光が差し込む空間は、植物や花の生命力と優しさに満ちています。

丁寧にセレクトされたアイテムが作り上げる穏やかな雰囲気と居心地の良さを求めて、地元の人だけでなく、世界中の旅行者も来店し、“グリーンサム(花や緑を愛する人たち)”には、たまらない場になっています。

配送もしてくれるので、トロピカルフラワーのモダンなアレンジをハワイの滞在先でも楽しめる。 ©︎Paiko Hawaii/Kenna Reed


オーナーのコートニー・モナハンさんは、ハワイで育ち、N.Y.で有名ブランドのバイヤーとして活躍後、再びハワイへ。


お洒落でアットホームな雰囲気のお店のエントランス。

居心地の良い雰囲気の店先

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年10月号 8月30日(金)発売

モナコ公国 華麗なる舞踏会

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading