国内

25周年を彩る、新しいダイニングメニュー〔パーク ハイアット 東京〕

何度でも訪れたい美食のホテル 08

スモールラグジュアリーな空間やパーソナルなホスピタリティが、従来のホテルの概念を一新させた「パーク ハイアット 東京」が誕生して25年。ゲストを魅了し続ける理由の一つが、美食メニューやスマートなサービスへの追求を続ける姿勢にあります。

アーティスティックに壁を飾るモノクロ写真が印象的な「ジランドール」。

オールデイダイニング「ジランドール」には2017年、料理長として市塚 学さんが就任。名だたるホテルダイニングでキャリアを重ね、多くのシグネチャーメニューを生み出してきました。

国内外で経験を重ねた市塚シェフ。

その卓越したテクニックと洗練された感性で、ジランドールのフレンチブラッセリーメニューをブラッシュアップ。滞仏時に学んだうにの前菜や、素材の優しい味わいを生かすべく工夫を重ねた仔牛肉料理など、市塚シェフならではの美味がずらり。おなじみのレストランに、新しい息吹が吹き込まれています。市塚シェフの名を高めた前菜「雲丹のジュレ寄せ オマール海老風味グリーンピースのムースとオシェトラキャビア」。グリーンピースのムースの下にオマールのコンソメゼリーが。

 

メイン「仔牛フィレ肉のロースト」(手前)と、ホテル全体で取り組むサステナブルシーフードを使った前菜「サーモンのミキュイ」(奥)。

Information

パーク ハイアット 東京

東京都新宿区西新宿3-7-1-2

  • URL:tokyo.park.hyatt.com

    [基本料金]
    1室2名利用で1泊1室6万5000円~(税・サービス料・宿泊税別)
    ●オールデイダイニング「ジランドール」
    営業時間:6時30分~21時30分(ランチ平日11時~15時、土曜・日曜・祝日11時30分~。ディナー17時~21時30分)
    無休
    朝食ブッフェ4200円、ランチコース(平日)2500円~、ディナーコース5000円~(いずれも税・サービス料別)

取材・文/鈴木糸子

『家庭画報』2019年2月号掲載。この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。
※(税別)(サービス料別)とあるものには別途、消費税やサービス料がかかります。表示されている宿泊料金はシーズンの最低料金です。料理は状況によって、一部メニューや盛りつけが異なる場合があります。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年9月号 8月1日(木)発売

北欧の美しき暮らしを訪ねて

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading