美味を旅して

琵琶湖の恵みを堪能する大人のオーベルジュ

そして翌朝はどうぞ早起きを。この宿の宿泊ゲストだからこそお邪魔することのできる、凛とした朝の体験が待っています。 それは、比叡山延暦寺の根本中堂で行われる「朝のお勤め」。 朝の勤行は、1200年前から守られてきた「不滅の法灯」がともる中、お坊さんの読経とともに始まります。 薬師如来さまがそっと見守ってくださる、静謐で贅沢な時間。この同じ空間で、どれだけの人々がどんな思いを抱えて朝のお勤めを果たしたのか…。 重ねられてきた歴史が肌で感じられるような、不思議な感覚を覚えます。 

朝もやにけむる比叡山延暦寺。朝のお勤めが行われる根本中堂は現在改修工事に入っています。今秋には釈迦堂やご本尊の特別公開なども予定。 

 

6月初旬からは麓の坂本に宿泊ゲスト限定のカフェも誕生。 お坊さんの隠居所であった「里坊」の空間で、庭を愛でながらゆっくりとお茶をいただくこともできます。 初夏のロテルド比叡を訪れて、比叡山の文化に満ちた時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。 

全29室の客室にはパリ、サヴォア、ブルターニュなどフランスの地名が。シンプルななかに優雅さも感じられるインテリアにほっと安らぎます。 

 

★「ロテルド比叡」おすすめ味土産

テイスティングで楽しんだお茶をご自宅でも(本ほうじ茶、熟成ほうじ茶、完熟ほうじ茶 各702円)。粉末状にしたほうじ茶に蜜を加えた「糖蜜ほうじ」(1本1296円)も、手軽にカフェ気分を味わえると人気です。

Information

星野リゾート ロテルド比叡

  • 京都府京都市左京区比叡山一本杉
    1泊2食付き2名1室で1名2万4000円~(税・サービス料別)
    チェックイン15時、チェックアウト12時
    TEL:0570‐073‐022(星野リゾート予約センター)
    URL:http://hr.hotel-hiei.jp

取材・文/露木朋子  撮影/西山 航 

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

6月号 4月30日発売

魅惑の「豪邸」拝見

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading