国内

京都でこの夏絶対食べたい!「かき氷」名店リスト

若狭屋

京菓子司の喫茶で味わう、
個性派かき氷
―二條若狭屋寺町店

大正6年(1917)創業の京菓子司「二條若狭屋」の姉妹店の2階にある喫茶のかき氷は、とても個性的。

お目当てにしたいのは、5種類のシロップがつくかき氷「彩雲」。

二條若狭屋寺町店 彩雲

彩雲 1400円

シロップは随時替わり、8月はべっ甲飴・黒糖ミルク・キウイ・いちご・レモン(予定)の5種類。氷の量は多めですが、5つの味でメリハリが生まれ、食べ飽きることがなく、最後はミックスジュースのような味に。いろいろ食べたい方におすすめです。


いちごミルク 1100円(8月中旬まで。なくなり次第終了。)

若狭屋 バジルライム

バジルライム 1100円(8月末まで。なくなり次第終了。)

ほうじ茶や黒蜜、宇治金時などの定番は通年あり、フルーツを使ったかき氷は季節ごとに違ったメニューが登場。コンフィチュール風のいちごシロップと練乳がかかる「いちごミルク」や、爽やかなライムとバジルの香りが絶妙なナタデココ入り「バジルライム」など、氷好きなら是非味わってみてください。

いちごソーダ 1000円

若狭屋 寺町あんみつ

寺町あんみつ 1000円

二條若狭屋寺町店

京都府京都市中京区寺町通二条下る榎木町67
電話 075-256-2280
営業時間 茶房10時~17時(LO)、販売9時~18時
※8月はお客さまの来店状況により受付終了時間が早まることがあります。特にお盆など混雑時は15時前後で受付を終了することも。早めの来店をおすすめします。
水曜定休

西村晶子/Shoko Nishimura

関西在住ライター&コーディネーター

京都の老舗から新店まで、食を取り巻く文化などを独自の目線で取材。20数年、『家庭画報』の京都企画を担当し、さまざまな記事を執筆。

表示価格は税抜きです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報2022年1月号

1月号 12月1日発売

新年を寿ぐ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading