海外

バリ島屈指の極上スパを体験! 

【バリ島発】いざ、五感を取り戻せる地 ウブドへ Vol.3(全4回)

ロイヤルピタマハ

海外旅行の目的地として人気の高いのが、インドネシア・バリ島です。前回に引き続き、今回もバリ島ウブドにある名門ホテル、ロイヤルピタマハの魅力を紹介します。

ロイヤルピタマハは、バリ島内陸の自然に恵まれたウブドに位置します。ホテルはウブドの元王族によって運営されており、現地の伝統を感じながら上質なサービスを満喫できると人気です。

ロイヤルピタマハスパへと続く風景。

ロイヤルピタマハ自然と調和したスタイリッシュな演出に、気分が高揚します。

大自然を感じられる極上のスパへ

数あるロイヤルピタマハのサービスの中でも、特に注目したいのが「ロイヤルキラーナ スパ」。本館から渓谷に下り、案内に従って進むと、ホテル内とは雰囲気の異なるスタイリッシュな通路へたどりつきます。異国情緒にあふれる通路を奥へ、奥へと更に進むと、最後にロイヤルキラーナ スパが見えてきます。

ロイヤルピタマハ水浴びをイメージさせる楽しいデコレーション。

スパのロビーへたどり着くまでに、随所に水を生かしたフォトジェニックな演出がなされています。インドネシアではマンディ(水浴び)と言われる、身体を清める習慣があるのです。写真のデコレーションは、そうした習慣を意識したものなのでしょう。

ロイヤルピタマハ静かなスパのロビー。まずはこちらでカウンセリングを受けます。

優雅なロビーで丁寧なカウンセリングを受けた後、個室へと移動。アジアンテイストを取り入れたモダンなインテリアが印象的です。ロイヤルキラーナ スパのトリートメントは、バリ島と日本のスタイルをうまく織り交ぜているとのこと。すっきりしない首と肩を重点的にマッサージしてもらうと、程よい強弱やきめ細かなソフトな手の動きが絶妙で、人気の理由がわかりました。加えて、オープンエアの開放的な個室は伝わるウブドの自然の気配や空気感と相まって、最高のリラクセーションが味わえます。

ロイヤルピタマハ個室の外観。周囲の自然を感じられるオープンエアな空間です。

ロイヤルピタマハうつぶせになると枕の下の花を眺められる仕掛けになっています。写真奥に見えるのがプール。

ロイヤルピタマハスパ ラウンジ&ガーデンの専用プール。

個室にはプールが備えられているほか、敷地内にジェットバス、ドライサウナ、専用プールなどを含むスパ ラウンジ&ガーデンがあります。スパでトリートメントを受けると、こちらは無料で利用OK(一般利用も有料で可)。

ロイヤルピタマハスパの中には2種類のサウナも設置されています。

第4回はウブド プリアタンの元王族に嫁いだ日本人女性、マンデラ恵子さんに、王族の暮らしについてお話を伺います。どうぞ、お楽しみに。(7月23日公開予定)

Information

The Royal Pita Maha  ロイヤルピタマハ

  • 今回ご紹介した「ロイヤルキラーナ スパ」のメニューについて

    メニューはラグジュアリードリーム(2時間)US$150、エッセンス オブ ビューティ(3時間)US$ 250、ロイヤル デイユース パッケージ (食事付き/最大9時間)US$ 205。すべて税・サービス料込み。

取材協力:ガルーダ・インドネシア航空

成田国際空港、関西国際空港からバリ島へは、ガルーダ・インドネシア航空の直行便が毎日運航しています。個数制限なくファースト、ビジネスで64kg、エコノミーで46kgまで荷物を預けられるので、お土産をたくさん買っても安心です。
https://www.garuda-indonesia.com

 

文・撮影/川田剛史

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年9月号 8月1日(水)発売!

「音楽」を愛す

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading