海外

今まさに見頃!美しきパリのSAKURA、パリのHANAMI

小さな児童公園の片隅や静かな墓地の一角、一軒家の塀の上と、思いがけないところで、明かりを灯したような鮮やかなピンクの桜を見つけるのは、この時期のパリの楽しみです。パリらしいピトレスクな景色と桜がマッチした、おすすめの場所を2つ選んでみます。

エッフェル塔と桜
トロカデロ庭園

エッフェル塔と桜 エッフェル塔を望む、右岸のトロカデロ庭園の桜「関山」は、写真撮影スポットとして人気です。シャイヨー宮やエッフェル塔の上から見ても、満開の八重桜は鮮やかなピンクがひときわ目立っています。

写真:TARO NAKAJIMA/アフロ

エッフェル塔辺りでは、左岸側のシャン・ド・マルス公園にも小ぶりの八重桜の木があり、こちらもエッフェル塔と桜を入れた記念写真を撮る人が絶えません。

Jardin du Trocadéro (トロカデロ庭園)

11, place du Trocadéro 75116 Paris

ノートルダム寺院と桜
ジャン・ヴァントロワ小公園

シテ島の、ノートルダム寺院の南側とセーヌ川に挟まれたところに公園が造られたのは、1844年のこと。ベンチや砂場のあるのどかな公園には、マロニエ、トウヒ、樫などの木とともに、中央に日本種の赤みの強い八重桜が集めて植えられています。

写真/PIXTA

満開のときには、セーヌ川を行く観光船からも、その色鮮やかな枝ぶりが、ノートルダムのアイボリーの壁に映えて浮かび上がって幻想的な雰囲気に。

ノートルダムからセーヌ川を左岸に渡ったところにある小さな広場にも、小ぶりの八重桜が街並みに色を添えています。

Square Jean XXIII (ジャン・ヴァントロワ小公園)

4, place du Parvis Notre-Dame 75004 Paris
開園時間:10時〜 20時30分(土日は 9時~ ※4月の場合)
入園料:無料

4月の都通信は「花を楽しむ」がテーマ!人気記事を読む>>
【京都発】桜を見ながらお花見ランチ!2018年のおすすめ美味処3選
【金沢発】王道の観光地も桜巡り&立ち寄りスポットでもっと楽しく!
【ハワイ発】レイの買い方とおすすめのお店

大島 泉/Izumi FILY-OSHIMA

ライター、コーディネーター、通訳、翻訳者

東京生まれ、東京育ち、1989年にパリへ。現在はパリ郊外サンジェルマン・アンレイ暮らし。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年9月号 7月31日発売

九州を愛す

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading