海外

大人の韓国旅行へ──ソウル郊外で、世界文化遺産巡り、ドラマロケ地散策、気球体験、贅沢な“ホカンス”を

大人の韓国旅行へ──ソウル郊外で、世界文化遺産巡り、ドラマロケ地散策、気球体験、贅沢な“ホカンス”を

ソウル観光の後は喧噪を離れて、郊外の旅やホテルでゆっくり過ごすのもおすすめです。世界文化遺産の建物を時間をかけて見学したり、ホテルでスパや韓国式サウナ、アミューズメントを楽しみながら、観光で疲れた身体を整えたり──。韓国旅行の後半は、ソウルから日帰りで行ける街、帰国の途に便利な空港近くの話題の高級リゾートホテルまで足を運んでみましょう。

前回の記事「旧大統領府、梨泰院クラス、K-POP、パワースポット──、2022年韓国・ソウル話題の新旧名所へ」>>

仁川空港から約3分。北東アジア初の複合型リゾート、「パラダイスシティ(仁川)」で極上の“ホカンス”を

仁川空港から約3分。北東アジア初の複合型リゾート、「パラダイスシティ(仁川)」で極上の“ホカンス”をリラクゼーション、エンターテインメント、観光、ショッピングなど韓流トレンドが一度に楽しめる「パラダイスシティ」。サッカー場46個分の総面積、約10万坪という広大な敷地に建っています。

韓国では、コロナ禍で、ホテルでバカンスを楽しむ“ホカンス”が人気となりました。中でも、仁川空港からすぐの「パラダイスシティ(仁川)」は、まさに“ホカンス”が体験できる施設。5つ星ホテル「パラダイスシティ&リゾート」を中心に、スパ、チムジルバン(韓国のサウナ)のリラクゼーションから、夜の遊園地や韓国最大という外国人専用カジノ、アートギャラリー、ショッピングアーケード、多くのK-POPのミュージックビデオを撮影したというクラブまでさまざまなエンターテインメント、カルチャー体験を楽しむことができます。ソウル市内や郊外を観光した後、旅の後半に〝ホカンス〟を満喫する旅のコースも人気です。

アメシストが散りばめられたチムジルバン(韓国式サウナ)で、心と体を癒す時間を

スライダーや音楽と照明が調和した空間など広く多彩なプールと、韓国のチムジル文化を融合させた、ラグジュアリーなスパ「CIMER(シメール)」。壁から天井まで輝くアメシストが散りばめられたチムジルバンや、韓食が味わえるレストランやルートップバー、ジュースバーも。美容大国ならではの最新スパを体験できます。

アクアスパゾーンにある、イタリアのサン・マルコ広場がモチーフのウォータープラザ。アクアスパゾーンにある、イタリアのサン・マルコ広場がモチーフのウォータープラザ。

チムジルバンゾーンにある、壁から天井まで紫水晶、アメシストが使用されたアメシストルーム。伝統的なフィンランドサウナを現代化したロウリュウで心と体を整える時間を。チムジルバンゾーンにある、壁から天井まで紫水晶、アメシストが使用されたアメシストルーム。伝統的なフィンランドサウナを現代化したロウリュウで心と体を整える時間を過ごすことができます。

屋外プール。夜や夜景が楽しめます。屋外プール。プールにいながら夜景も楽しめます。

ホテルの中に遊園地!? 大人も楽しめる、屋内型テーマパーク「WONDERBOX(ワンダーボックス)」

「夜の遊園地」がテーマのテーマパーク。一歩中に入るとカラフルで幻想的な世界が広がっています。観覧車やメリーゴーランド、スライダーまで、屋内にあるとは思えないほどさまざまなアトラクションが勢揃い。アジア最優秀パティシエにも選出された、ジャニス・ウォンのアートのような可愛いデザートも販売されています。

「夜の遊園地」がテーマのテーマパーク。一歩中に入るとカラフルで幻想的な世界が広がっています。観覧車やメリーゴーランド、スライダーまで、屋内にあるとは思えないほどさまざまなアトラクションが勢揃い。アジア最優秀パティシエにも選出された、ジャニス・ウォンのアートのような可愛いデザートも販売されています。「夜の遊園地」がテーマのテーマパーク。一歩中に入るとカラフルで幻想的な世界が広がっています。観覧車やメリーゴーランド、スライダーまで、屋内にあるとは思えないほどさまざまなアトラクションが勢揃い。アジア最優秀パティシエにも選出された、ジャニス・ウォンのアートのような可愛いデザートも販売されています。

韓流ファンにはおなじみの黄金の外観

CHROMAクロマ敷地内にあるクラブ「CHROMA(クロマ)」の1階は、多くのK-POPのミュージックビデオや韓国ドラマが撮影された韓流ファンにおなじみの場所。まるでつまみあげられたような入り口がユニークな外観は、世界的な建築家グループ、MVRDVの設計によるもの。また、ストリーミングシリーズ作品を対象にした韓国初の授賞式「第1回青龍シリーズアワード」も開催され、大ヒットドラマ『イカゲーム』主演のイ・ジョンジェや、人気K-POPグループ、EXOのカイなど多くの著名人が参加しました。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

1月号 12月1日発売

日本の絶景 神社巡り

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading