海外

【パリ発】旅行者にも優しい、パリジャン御用達の「食材店食堂」とは?

都通信
2月:現地で話題のグルメ

都(MIYAKO)通信とは… 今世界の都では何がHOTなの――?! 毎週木曜&金曜日は、東京・京都・金沢・パリ・NY・ハワイの6都市から、現地特派員が最旬ニュースをお届けします。

Terra Gourmaの店内

エピスリー・カンティーヌ《Epicerie – cantine》
食材のお買い物と、ヘルシーなランチが楽しめる店(後編)

(パリ特派員:大島 泉)
前編でご紹介した大手デパートの“エピスリー・カンティーヌ(日本語でいうなら「食材店食堂」)”だけでなく、個人が経営する小さなエピスリー・カンティーヌもパリにはたくさんあります。 今回はその中でも、なるべく新しいお店、行きやすい場所にあるお店を4軒ほど選んでみました。

観光にぴったりなので、パリにお越しの際はぜひ足を運んでくださいね! では一軒目から!

【関連記事】 パリで流行のエピスリー・カンティーヌって?

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading