海外

パリ直送・最新アート情報。芸術の都では今、何が流行っているの?

世界のアートシーンを牽引する都、パリ。今、訪れるべき話題のアートスポットを巡る

青い空に向かって伸びやかに帆を張る船のような美術館は、それ自体がアート作品ともいえるほどの存在感。

輝ける芸術の都、パリへ。感性を磨く旅に出かけませんか?

美食、ファッション、麗しき街並み……多彩な魅力を放つパリですが、近年特に注目すべきは、カルチャーシーンの充実ぶりです。

続々と生まれる芸術文化施設、一年を通して各地で開催される世界規模のアートイベントetc。刺激と感動に満ち、感性を磨いてくれるパリをご紹介しましょう。

パリの現代アートシーンに新風を吹き込む
ルイ・ヴィトン財団美術館

名だたる美術館やギャラリーはパリ中心部に集中していますが、アートの新しい息吹を感じたいなら、パリ西部、ブローニュの森の中にある「ルイ・ヴィトン財団美術館」に足をのばしましょう。

建築家フランク・ゲーリーが手がけたガラス張りの個性際立つ空間に、財団の貴重な所蔵コレクションを展示。そのほかメインギャラリーでの大型企画展、オーディトリアムでのコンサートやインスタレーションなど、旬のアート&カルチャーに触れる機会を豊富に提供してくれます。

建物の周辺には緑深き森と公園もあるので、作品鑑賞後、パリジャン気分で散策するのも楽しいひとときとなるでしょう。

2018年3月5日までは、特別展「Being Modern:MoMA in Paris」が開催中。ニューヨーク近代美術館(MoMA)に所蔵されている作品の中から選りすぐりの約200点が集結しており、必見のプログラムとなっています。

開催中の特別展より、アンディ・ウォーホル「CAMPBELL’S SOUP CANS」。
ゆとりのある展示で、ゆっくりと回遊しながら作品と対峙できる。

現代アートの作品集を中心に、オリジナルのトートバッグやステーショナリーなどが揃うブックストア。

ルイ・ヴィトン財団美術館
8, Avenue du Mahatma Gandhi,75116 Paris
電話 +33 1 40 69 96 00
http://www.fondationlouisvuitton.fr/ja.html

 

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年11月号 10月1日(月)発売!

京都・奈良 錦秋の二都物語

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading