家庭画報の旅

【八甲田山紅葉紀行 10月4日発 3日間】みちのくの美景と美術を満喫

誌面の感動をそのまま体験できるツアーを開催します 家庭画報の旅 『家庭画報』がこれまで特集内でご紹介してきました、絶景・美食・芸術・伝統文化・旅館・ホテル・名所などを実際にご体験いただけるツアー「家庭画報の旅」。訪れる場所や食事、宿泊施設はもとより、移動のための交通機関まで徹底的にこだわり抜いた、国内最高峰のラグジュアリーな少人数ツアーです。今回は、錦繡に染まる絶景を望める名所、旬の味覚を堪能できる名宿を訪ねる、特別な旅を企画いたしました。日本の美しい秋に改めて出合える極上の旅へ、この機会にぜひお出かけください。引き続き、ソーシャルディスタンスの確保など、新型コロナウイルス感染症対策の徹底に努めてまいります。

【八甲田山紅葉紀行3日間】みちのくの美景と美術を満喫

【八甲田山紅葉紀行 10月4日発 3日間】みちのくの美景と美術を満喫
日本屈指の紅葉スポット八幡平アスピーテライン
岩手県と秋田県にまたがるアスピーテ(楯状火山)の山中を走る全長27キロのドライブウェイ。カーブを曲がる度に飛び込んでくる木々の彩りに目を奪われます。©JP/amanaimages

【旅のポイント】
●東北の紅葉とアートを巡る
●「八甲田ホテル」に連泊
●新幹線はグランクラスでゆったり移動

日本有数の東北の紅葉スポットを巡る旅へ。八幡平アスピーテラインはドライブで、八甲田山はロープウェーで空中から……さまざまな角度から彩り豊かな絶景をお楽しみいただけることでしょう。“芸術の秋”にふさわしく、アートも満喫。十和田市現代美術館ではアートを通した新しい体験を、棟方志功記念館では板画の世界へとご案内いたします。宿泊先は、ブナの原生林に囲まれた国立公園内に佇む八甲田ホテルに連泊。初日はフレンチのフルコース、2日目は会席料理で、厳選した青森の旬の食材をご堪能ください。

【八甲田山紅葉紀行 10月4日発 3日間】みちのくの美景と美術を満喫
家庭画報2016年11月号で特集
「現代アートの息吹を感じる」特集で、十和田市現代美術館を取材。敷地のあらゆる空間に展開される多様なアート作品を紹介しました。

国内最多の所蔵数を誇る棟方志功記念館
青森が生んだ世界的板画家・棟方志功の文化勲章受章を記念して開館。
※訪問日に掲載の作品が展示されていない場合があります。

【八甲田山紅葉紀行 10月4日発 3日間】みちのくの美景と美術を満喫棟方志功 油絵「太陽花 黄図」1972年 棟方志功記念館蔵。

【八甲田山紅葉紀行 10月4日発 3日間】みちのくの美景と美術を満喫棟方志功 板画「門世の柵(安於母利妃の柵)」1968年 棟方志功記念館蔵。

【八甲田山紅葉紀行 10月4日発 3日間】みちのくの美景と美術を満喫
一面に広がる錦繍の絨毯
八甲田ロープウェーのゴンドラの大きな窓から望めるのは、雄大な紅葉のグラデーション。贅沢な空中散歩をお楽しみください。©BUD international/amanaimages

「八甲田ホテル」に連泊
みちのくを代表する紅葉の名所とアートを巡る
八幡平アスピーテライン紅葉ドライブと八甲田山 3日間

【DS0042】

旅行出発日(2021年)10月4日(月)

〔スタンダードプラン〕
ツインルーム(約30m2
3名さま1室利用お1人さま旅行代金 35万8000円
2名さま1室利用お1人さま旅行代金 36万8000円
1名さま1室利用お1人さま旅行代金 38万8000円

〔デラックスプラン〕
メゾネット(約44m2
3名さま1室利用お1人さま旅行代金 37万8000円
2名さま1室利用お1人さま旅行代金 38万8000円
1名さま1室利用お1人さま旅行代金 40万8000円


◆添乗員:同行いたします
◆最少催行人員:6名様
◆最大定員:12名様
◆食事回数:朝2回、昼2回、夕2回
◆貸切バス会社名:岩手県北バスまたは東日本交通
◆宿泊:酸ヶ湯温泉/八甲田ホテル
※デラックスプランの場合、お部屋の中に7段ほどの階段がございます。


1日目 10/4(月)

08:20~09:36 東京駅⇒〈東北新幹線はやぶさ・グランクラス〉⇒
10:31~11:47 盛岡駅⇒(バス)⇒【紅葉のみどころ】八幡平アスピーテライン紅葉ドライブ・
午後 八幡平山頂遊歩道トレッキング(約1時間30分の初心者コース/鏡沼、八幡平頂上展望台、八幡沼展望台、見返峠へご案内いたします。トレッキングをされない場合は、レストハウスやバス車内でお待ちいただくことが可能です)⇒(バス)⇒酸ヶ湯温泉(八甲田ホテル)
夕刻 国内最大級の洋風ログ木造建築のリゾート「八甲田ホテル」にチェックイン。青森ヒバが香るホテル内大浴場では源泉かけ流しの湯をお楽しみいただけます。またご希望のかたを約160畳もの広さを誇る「ヒバ千人風呂」で有名な酸ヶ湯温泉へホテル車両にてご案内いたします。
 ご夕食はホテル内「MeDeau」にて八甲田フレンチフルコースをご用意。

食事:-/車/夕
酸ヶ湯温泉泊


2日目 10/5(火)

午前 酸ヶ湯温泉(八甲田ホテル)⇒(バス)⇒【入場観光】十和田市現代美術館(国内外で活躍する作家たちによる現代アートは必見)⇒(バス)⇒
午後 (ご昼食)⇒(バス)⇒奥入瀬渓流散策⇒(バス)⇒十和田湖遊覧クルーズ⇒(バス)⇒
夕刻 酸ヶ湯温泉(八甲田ホテル)
ご夕食はホテル内 和食処「寒水」にて 青森の旬の食材を使用した 会席料理をご用意。
 ご夕食はホテル内和食処「寒水」にて青森の旬の食材を使用した会席料理をご用意。

食事:朝/昼/夕
酸ヶ湯温泉泊


3日目 10/6(水)

午前 酸ヶ湯温泉(八甲田ホテル)⇒(バス)⇒【紅葉のみどころ】八甲田ロープウェー空中散歩⇒(バス)⇒
午後 (ご昼食)⇒(バス)⇒【入場観光】棟方志功記念館(青森が生んだ世界に誇る板画家の作品を多数収蔵)⇒(バス)⇒【入場観光】ねぶたの家ワ・ラッセ(青森ねぶた祭で実際に運行された迫力の大型ねぶたも展示)⇒(バス)⇒
16:38~18:24 新青森駅⇒〈東北新幹線はやぶさ・グランクラス〉⇒
20:04~21:23 東京駅

食事:朝/昼/車


※例年の紅葉の時期に合わせて企画をしておりますが、気象状況などにより色づきが前後する場合がございます。


■時間の目安
早朝 4:00〜6:00/朝 6:00〜8:00/午前 8:00〜12:00/午後 12:00〜16:00/夕刻 16:00〜18:00/夜 18:00〜23:00/深夜 23:00〜4:00


プレミアム旅行社では当分、お客さまの安全のために、日本旅行業協会および全国旅行業協会が定める「旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン」を遵守し、以下のような感染症対策を行ってまいります。

お食事の際も密にならないよう、可能な限りご予約単位ごとに1つのテーブルをご用意させていただきます。(※鉄板焼きやお寿司などカウンター席を除く)

1)最少催行人員は6名さま、最大定員は10 ~12名さまでゆとりをもって実施いたします


最少催行人員は6名さま、最大定員は10〜12名さまとし、グループサイズを小さくして実施いたします。

バスやジャンボタクシーも、ゆとりとこだわりを持った車種選定をし、車内にてゆったりと十分なスペースを確保していただけるようにいたします。

添乗員はマスク(場合によりフェイスシールド)を着用いたします。

ガイドによるご案内時はトラベルイヤホンをご用意させていただきます。

お食事の際は可能な限りご予約単位ごとに1つのテーブルをご用意させていただきます。

2)マスクの着用、検温、手洗い、うがいのお願い
マスクの着用、検温、手洗い、うがいなど予防策の励行をお願いいたします。添乗員は非接触型体温計を持参しておりますので、検温が必要なかたはいつでもお申しつけください。予備のマスクもご用意しております。添乗員によるご体調と体温の確認を毎日させていただきます(ご出発の2〜3日前にも、ご本人さまおよび同居されているご家族さまのご体調確認を、お電話にてさせていただきます)。

3)適切な感染症対策をとっている事業者に限定
ツアーで利用する運送機関、宿泊施設、食事施設、観光施設等各種旅行サービス事業者は、適切な感染症対策をとっている事業者に限定いたします。また、各種旅行サービス事業者によるサービス提供中は、それぞれのサービス事業者(または所属業界団体)が定める新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに従い、ツアーを運営いたします。

今後の新型コロナウイルス感染状況により、ツアー内容に変更が生じる場合があります。また、ツアーの募集・催行を中止する場合がございます。

旅行企画・実施


株式会社プレミアム旅行社は、株式会社世界文化社100%出資の子会社であり、家庭画報のコンテンツをベースとしたツアーを造成する旅行会社です。

お申し込み・お問い合わせ

●電話
03-3262-6480
受付時間 10時30分〜16時30分(休業日:土曜・日曜・祝日)

当社のプライバシーポリシーおよび個人情報の取り扱いに関しては、以下にてご確認ください。
https://www.sekaibunka.com/privacy/pt_privacy.html

お申し込みの際は、詳しい旅行条件と個人情報のお取り扱いを説明した「旅行条件書」を交付いたしますので、ご確認ください。

プレミアム旅行社のツアー情報は以下のSNSからもご確認いただけます。
Instagram:@premium_travel_agency
twitter:@PRE_T20197019

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

11月号 10月1日発売

京都の醍醐味

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading