[グラフ]“ザ レセディ ラ ロナ”~地球からの贈り物

私たちの光───
そんな輝かしい言葉を意味する“ザ レセディ ラ ロナ”とは、1109ctという史上2番目の大きさを誇るダイヤモンド原石です。
まさに地球からの贈り物と呼ぶにふさわしい、歴史に名を残す石は今、
「グラフ」の手により、着々とジュエリーへと仕立てられています。
世界に先駆けて来日した“ザ レセディ ラ ロナ”のジュエリーコレクションの中でも、
とびきりのリングをご覧ください。

The Lesedi La Rona

1109ctの原石から生まれた10ctの眩い光

スクエアエメラルドカットのセンターストーンは10ct超。
重量もさることながら、完璧に無色透明で無傷という、これ以上ない最高峰のクオリティを誇ります。
今回来日したコレクションの中で最も大きなリングは、吸い込まれそうな圧倒的な輝きで人々を魅了します。
リング「ザ グラフ プロミス」(Pt×ダイヤモンドセンター10.08ct)3億4768万5186円/グラフ(グラフダイヤモンズジャパン)

今、そこにある歴史的な石を手に入れる価値と喜び

本間恵子さん(ジュエリー&ウォッチジャーナリスト)

アフリカ大陸、ボツワナ共和国のダイヤモンド鉱山で、それは発見されました。
2015年11月、乾燥したサバンナ地帯にあるカロウェ鉱山で、大量の石塊からダイヤモンドを拾い上げる仕事に就いていた27歳の実習生は、テニスボール大の原石を見つけ出したとき、低い声で「神よ!」とつぶやいたといわれます。それは、1109カラットものダイヤモンド、史上二番目の大きさで、過去100年間で採れたダイヤモンドとしては世界最大の原石だったのです。

この石に与えられた名「ザ レセディ ラ ロナ」とは、ボツワナの言葉で「私たちの光」という意味。ダイヤモンドの輸出で経済が支えられている現地の人々にとって、それはまさに希望の光に等しかったことでしょう。さらに同鉱山では、373カラットの原石も産出。宝石学者により、これはかつて「ザ レセディ ラ ロナ」の一部で、地中でふたつに割れたものだと分析されました。

巨大ダイヤモンド発見のニュースは、世界を駆けめぐりました。いったい誰の手に渡るのか、どれほどの価値となるのか。この稀有な石を手にする資格のあるジュエラーが、世界に多くいるようには誰も思えませんでした。やがて「ザ レセディ ラ ロナ」とその片割れを手にしたのは、やはり──グラフ会長のローレンス・グラフだったのです。

The Lesedi La Rona

リング「ザ グラフ プロミス」(Pt×ダイヤモンドセンター3.62ct)4185万1852円/グラフ(グラフダイヤモンズジャパン)
“ザ レセディ ラ ロナ”の原石を両手に。1109ctという大きさに圧倒されます。
“ザ レセディ ラ ロナ”の原石を両手に。1109ctという大きさに圧倒されます。
“ザ レセディ ラ ロナ”からカットされた石にはすべて、ガードル部分にその名が刻まれています。
“ザ レセディ ラ ロナ”からカットされた石にはすべて、ガードル部分にその名が刻まれています。

ダイヤモンドの第一人者、グラフの本領発揮はここからでした。専門家チームを編成して「ザ レセディ ラ ロナ」を1年以上かけて詳細に分析し、ポテンシャルを最大限に引き出すカットを研究。やがて生まれたのが、60個以上の星のような輝き。100カラットを超える巨大な石から1カラット以下の石までが「ザ レセディ ラ ロナ」からカットされたのです。

「ザ レセディ ラ ロナ」はただ大きなだけでなく、驚異的な質の高さを誇っていました。完全に無色であることを意味する最高のグレード、Dカラーを始め、あらゆる面で奇跡に等しいクオリティだったのです。

大地の奥底での数億年の眠りから覚め、今、目の前で信じがたい輝きを放っているのは、歴史に名を残した稀有な宝石のひとかけら。このけがれのない純粋な美しさは、地球からの贈り物とも呼べるもの。その石を手にしたとき、誰もが胸にわきおこる熱い感動に気づくことでしょう。

歴史に名を刻む石を日常にまとうという幸福

“ザ レセディ ラ ロナ”から生まれた、ペアシェイプ、ラウンド、そしてエメラルドカットダイヤモンド――。このリング4点もすべて、完璧に無色透明で無傷というこれ以上ない最高のクオリティ。2~3ct台でこのクオリティは、真に価値あるジュエリーの何たるかを、その眩いばかりの美しさで私たちに教えてくれます。

上から・「ザ グラフ プロミス」(Pt×ダイヤモンドセンター2.04ct)2453万7038円 (Pt×ダイヤモンドセンター3.16ct)3712万9630円 「ザ グラフ プロミス」(Pt×ダイヤモンドセンター2.12ct)1388万8889円/すべてグラフ(グラフダイヤモンズジャパン)

GRAFF OFFICIAL SITE

Brand Story

“キング オブ ダイヤモンド” ジュエリー界の生きる伝説、ローレンス・グラフ氏

グラフの創業者、ローレンス・グラフ氏は、ロシア系移民の貧しい家庭に生まれ、15歳からロンドンのジュエリー工房の見習いとして、自身のキャリアをスタートさせます。ダイヤモンドへの優れた審美眼と類まれなるビジネスセンス、そして誰よりも熱いダイヤモンドへの情熱を持ち、22歳という若さでGraff Diamonds社を設立し、1962年には初店舗を構えます。大粒で極上のダイヤモンドをいくつもカットして世に送り出してきたグラフ氏は、いつしか“キング オブ ダイヤモンド”と称されるように。半世紀以上、ジュエリー界のトップランナーとして走り続けています。
創業者で現会長のローレンス・グラフ氏
創業者で現会長のローレンス・グラフ氏

ダイヤモンドのみを扱う世界有数のハイジュエラー世界中のセレブリティが「グラフ」を訪れる理由

ロンドンのニューボンドストリートに本店を構える宝石商「グラフ」。“鉱山から女性を飾るジュエリーになるまで”という言葉どおり、原石がジュエリーになるまでの工程をすべて自ら管理しています。南アフリカに自社のダイヤモンド配給会社を持ち、世界各地の優良な鉱山とも非常に強い繋がりを持つことで、様々な大きさやシェイプ、カラーの、最高級ダイヤモンドがグラフに集まるのです。それらは職人の手により最も美しさが際立つデザインでジュエリーへと仕上げられ、適正な価格で販売されます。世界中のVIP顧客から「グラフに行けば極上のダイヤモンドが見つかる」といわれるほどその信頼は厚く、本物を求める人々が世界中から訪れます。

ボンドストリートにある本店。
東京・日比谷「ザ・ペニンシュラ東京」1階のサロン。
(上)ボンドストリートにある本店。
(左)東京・日比谷「ザ・ペニンシュラ東京」1階のサロン。

数々の歴史的ダイヤモンドがグラフによって唯一無二の美しいジュエリーに

世界最大のヘプタゴンカットで知られる137.82ctの「ザ パラゴン」や、恐らく歴史上最も稀有なカラーダイヤモンド「ザ ヴィッテルスバッハ グラフ」(31.06ct)など、グラフはこれまで、数々の歴史に名を残すダイヤモンドをカットし、極上のジュエリーに昇華させてきました。今回ご紹介した歴史的ダイヤモンドのコレクションも、過去100年に発見された中で最も大きく、同時に最高級の品質を誇るダイヤモンド原石「ザ レセディ ラ ロナ」から生まれたものです。

  • 「ザ ヴィッテルスバッハ グラフ」
    「ザ ヴィッテルスバッハ グラフ」
  • 「ザ パラゴン」
    「ザ パラゴン」

Photo Gallery

本物を知る女性に愛される「グラフ」のジュエリー。
そのラインナップの中、
この冬特におすすめのデザイン&アイテムをご紹介します。

リング「ザ グラフ プロミス」
カッティングの精度とクラリティ(透明度)を引き立てる、極上のスクエアエメラルドカットのダイヤモンド。サイドのバゲットカットダイヤモンドが相まって、高貴な輝きを放ちます。
リング「ザ グラフ プロミス」
(Pt×ダイヤモンド・センター0.5ct~)
78万7038円~
リング「ザ グラフ プロミス」
オーバルシェイプのダイヤモンドをセンターに配したリング。柔らかな楕円のシェイプは、見る人を魅了するエレガントな光を放ち、優しくフェミニンな余韻を残します。
リング「ザ グラフ プロミス」
(Pt×ダイヤモンド・センター0.5ct〜)
78万7038円〜
リング「ザ グラフ プロミス」
センターストーンの圧倒的な存在感を、サイドのバゲットカットダイヤモンドが引き立てて。主役であるラウンドブリリアントカットは、生涯を通じて大切にしたい、普遍的な美しさを宿しています。
リング「ザ グラフ プロミス」
(Pt×ダイヤモンド・センター0.5ct~)
88万8889円〜
リング「ザ グラフ フレーム」
シャンクにダイヤモンドを敷き詰めた「ザ グラフ フレーム」。センターストーンにはグラフだからこそ叶う極上のペアシェイプカットダイヤモンドを配し、洗練された表情に。
リング「ザ グラフ フレーム」
(Pt×ダイヤモンド・センター0.5ct~)
78万7038円〜
リング「ザ グラフ コンステレーション」
エメラルドカットのセンターストーンを、パヴェダイヤモンドが取り囲む優美なデザイン。シャンクの側面にまでびっしりとダイヤモンドが敷き詰められ、まさに星座のような煌めきを堪能できます。
リング「ザ グラフ コンステレーション」
(WG×ダイヤモンド・センター0.5ct〜)
106万4815円〜
ネックレス「ザ グラフ コンステレーション」
コレクション名の「コンステレーション」とは英語で「星座」のこと。センターストーンをパヴェセッティングを施したダイヤモンドの光の輪が包むエレガントなデザインです。
ネックレス「ザ グラフ コンステレーション」
(WG×ダイヤモンド・センター0.5ct~)
97万2223円~
リング「ザ グラフ プロミス」
リング「ザ グラフ プロミス」
リング「ザ グラフ プロミス」
リング「ザ グラフ フレーム」
リング「ザ グラフ コンステレーション」
ネックレス「ザ グラフ コンステレーション」

GRAFF OFFICIAL SITE

お問い合わせ/グラフダイヤモンズジャパン
TEL:03(6267)0811
https://www.graff.com/

撮影/栗本 光

ページトップへ