修造画報

我らが応援団長、松岡修造さん心のコラム 第7回「パラリンピックはすべての試合に大きな感動があります!」

2020年8月25日~9月6日までの13日間、東京2020パラリンピック競技大会が開催されます。2018年の平昌(ピョンチャン)パラリンピックを取材し、現在はパラアスリートを取材するコラムを連載中の松岡修造さんは、もちろんパラリンピックも全力応援! 松岡さんが考えるその魅力と、よく知る2人のパラリンピアンについて話してくれました。

国枝選手

2012年ロンドンパラリンピックの車いすテニス男子シングルスで金メダルに輝いた国枝慎吾選手。これまで4大会連続でパラリンピックに出場し、5個のメダルを獲得しています。写真:アフロスポーツ

パラリンピアンの願いは「競技会場を満杯にする」こと

僕はこれまで多くのパラリンピアンとお会いしましたが、みなさんが一様に言っていたのが、「競技会場を満杯にしたい!」ということです。大観衆の前で自分の持てる力をすべて発揮して、そのパフォーマンスを楽しんでほしい。アスリートなら誰もが願うことですが、パラアスリートにとっては容易なことではありません。少なくとも日本ではまだ、障がい者スポーツの認知度が低く、観戦を楽しむ人もそう多くはないからです。

そんななか、東京2020パラリンピックは、障がい者スポーツを広める大きなチャンスです。パラリンピックは本当に面白いし、大きく心を動かされます。僕は2018年の平昌パラリンピックを取材して、心からそう思いました。みなさんも一度観たら必ず、「こんなに面白いんだ!」と驚くはず。ですから、今回のパラリンピックはぜひ、会場に足を運んでほしいです。

パラリンピック最大の魅力は、1回戦でも決勝でも、すべての試合に大きな感動があることです。なぜかというと、パラリンピックの出場選手は全員、それぞれの壁を乗り越えてきた人たちで、いってみれば、彼らは競技会場に立っている時点である意味、勝者だからです。彼らが大舞台に辿り着くまでのストーリーを知ると、タイムや勝敗以前に、胸を打たれるし、勇気づけられるし、自分もがんばらなければ!と心から思えるのです。

車いすテニスの国枝慎吾選手が、2012年のロンドンパラリンピックで金メダルを獲ったとき、会場は満員でした。ロンドンの街には障がい者スポーツが根付いていて、ほかの競技も多くの観客で盛り上がったそうです。出場した日本のパラリンピアンはみんな、「ロンドンはよかった!」「ロンドンはすごかった!」と言います。僕は来年の東京2020パラリンピックも、そんな大会になってほしいし、なると信じています。

車いすテニスのトッププレイヤー、国枝慎吾選手の覚悟

国枝選手リオ五輪

リオパラリンピックで戦う国枝慎吾選手。写真:アフロスポーツ

国枝慎吾選手は日本を代表するパラアスリートです。車いすテニス史上初となる年間グランドスラムを達成するなど、世界的に有名なトッププレイヤー。史上最高のテニス選手とも称されるロジャー・フェデラー選手がかつて、日本の記者から「なぜ日本のテニス界には世界的な選手が出てこないのか」と聞かれ、「日本には国枝慎吾がいるじゃないか!」と答えたのは有名な話です。

現在35歳の国枝選手が初めてパラリンピックに出場したのは、2004年のアテネ大会。このあと4大会連続でペアを組むことになる斎田悟司選手とダブルスに出場し、金メダルを獲得しました。その後、国枝選手は、北京、ロンドン、リオの3大会にも連続出場し、毎回メダルを獲得するという快挙! 現在は東京2020大会に向けて準備を進めています。

僕が知る限り、国枝選手はアスリートのなかで一番メンタルが強い! もともと強かったわけではなく、メンタルトレーナーのおかげだと前に話していました。彼のラケットには、そのトレーナーのアドバイスもあって、座右の銘にしたという「オレは最強だ!」の文字が書かれています。その強いメンタルもあって、彼はこれまでにたくさんの素晴らしい勝利を重ねてきました。

でも、実は国枝選手はだいぶ前に現役を引退していてもおかしくない選手なんです。東京開催が決まる前、もし決まったら出場するかを尋ねたら、「その頃まで現役でやってませんよ」との返事でした。僕も当時そう思いました。なぜなら、彼は怪我に苦しんでいたし、車いすテニスは本当に過酷なスポーツですから。そしてもう一つ、彼はすでにグランドスラムもパラリンピックの金も、全部手に入れていたのです。

それでも、国枝選手は今、来年のパラリンピックで金を狙うと公言しています。本人にとっても、車いすテニス界にとっても、非常に大切な大会であることは誰よりもわかっていますから、覚悟を決めたのでしょう。彼は車いすテニスのトッププレイヤーであると同時に、障がい者スポーツ全体の普及活動のキーパーソン。その存在と言動はパラリンピックで大きな役割を果たしてくれるはずです。

ちなみに、彼は10月の楽天オープンで初めて開催された車いすテニス大会で、シングルス、ダブルスともに優勝! 初代チャンピオンとなった国枝選手は、大勢の観客を前に「感無量」と話していました。会場となった有明テニスの森公園は、パラリンピックの車いすテニスの競技会場。国枝選手の活躍がとても楽しみです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年1月号 11月30日(土)発売

新春特別付録つき!

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading