美容・健康

マスクの下で崩れたベースメイクは、しっとり系の化粧下地で大胆にリタッチ!

365日美と健康のお悩み相談室 毎日更新の美容&健康のコラム連載。今知りたい気になる話題から、すぐに試せるテクニックなど、美容と健康のプロが皆さんのお悩みに答えます。記事一覧ゲストの一覧

【お悩み】マスクでファンデーションがよれてしまいます

マスクを外すとベースメイクがよれてしまっていて気になります。

【回答】「よれる前提のお直しアイテム」の携帯を

マスク生活の不便さに慣れてきた一方で、マスクメイクには課題が山積み。その一つが、「ベースメイク崩れ」です。メイクアップアーティストの山口童子さんに伺いました。

「よれ+湿度」のメイク崩れは、ちょこちょこ直しでは太刀打ちできない

「マスクの下では、頬、鼻、小鼻のまわり、口もと、フェイスライン……多方面でメイクが落ちたり、よれたり。さらにそれが湿度で固まって、とても直しにくい。“ちょこちょこ直し”では対応できないレベルなので、大胆に直しましょう!」

しっとり系の下地クリームをブラシにとって、なじませる

「大胆なお直しに活躍するのが、半固形状やクリーム状の下地クリームです。これを、毛量のあるブラシに含ませ、ファンデーションがよれた部分をめがけて直線オン。内から外へ、クルクルとらせんを描くようにブラシを動かし、残っているファンデーションと混ぜ込むようになじませていきます」(山口さん)

山口さんのおすすめは、ミツロウをベースにしたバーム状の下地クリーム。

「程よい湿度感が固まったファンデーションを“再利用”するのにもってこい」と山口さん。

端正な肌は、いつだって好印象

「マスク下のメイク崩れは手ごわいので、小さく直すより、大きく直すほうが賢明。肌がきちんとしていると、それだけで洗練された印象に見えるので、是非取り入れてみてください」(山口さん)

山口童子さんのおすすめアイテム

ハッピーメイク プリズムエッグ[シャンパン](日中保護クリーム)SPF20・PA++ 25g 5000円/美・ファイン研究所

ミツロウをベースに、ハチミツやローヤルゼリーをブレンドしたスキンケア効果の高い下地クリーム。ゴールドパール配合で、上品な光沢を醸し出す。メイク下地として、メイク後のハイライトとして、また化粧直しにと大活躍。

山口童子/Toko Yamaguchi

「美・ファイン研究所」ビューティディレクター。美容研究家で日本のメイクアップアーティストの草分け的存在である小林照子さんに師事。メイクアップアーティストとして活動するかたわら、「印象分析」に基づくメイク指導にあたる。
美・ファイン研究所:http://www.be-fine.net/

●お問い合わせ

美・ファイン研究所
フリーダイヤル:0120-393-903 https://befine-online.com/

表示価格はすべて税抜きです。

イラスト/umao 取材・文/佐野有子


質問・お悩みを募集中!・・・読者の皆さんからのお悩みや質問を募集しています。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2021年4月号3月1日発売

「わが家コンサート」のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading