美容・健康

寒い朝の習慣に。心を上向きにして目もパッチリ「ごきげんマッサージ」

365日美と健康のお悩み相談室 毎日更新の美容&健康のコラム連載。今知りたい気になる話題から、すぐに試せるテクニックなど、美容と健康のプロが皆さんのお悩みに答えます。記事一覧ゲストの一覧

【お悩み】やる気が出ない朝に、おすすめの美容法は?

寒さのせいか、なんとなく気分が落ち込むような朝もあります。時には、そのままズルズルと過ごしてしまい、悪循環に陥ることも……。

【回答】気がかりや不安があると、顔全体が緊張状態に。朝一番の簡単マッサージを

「不安やストレスを抱えていると、知らず知らずのうちに顔がこわばり、目もとが重く、下がってくるもの。

そんなときは、“朝のごきげんマッサージ”で顔の緊張をほぐし、心身を軽やかに整えましょう!」と話してくれたのは、「美・ファイン研究所」ビューティディレクターの山口童子さん。

タオルを温めている1分間でマッサージ

「私は、朝は洗顔の代わりに“ごきげんマッサージ”を行い、その後普段のスキンケアに取りかかります。洗顔する場合は、スキンケア後に、このマッサージを組み込んでください」(山口さん)

用意するものは2つ。フェイス用マッサージオイル(または、乳液や、油分を含んだ美容液)と、肌触りのいいタオルです。

顔の表情筋を刺激して、目を開きやすくする

「まず、タオルを濡らして軽くしぼり、500Wの電子レンジで1分。その間に、オイルなどをなじませ、マッサージをします。

目をパッチリ開けると気分も軽くなるので、顔の上半分を刺激する『こめかみの引き上げ』、『眉つまみ』、『頬骨の押し上げ』、この3つを行いましょう」

1.こめかみの引き上げ

握りこぶしを作り、折り曲げた指の面を使って、こめかみや生え際をぐっと引き上げます。大きく、ゆっくり、ぐるぐるぐると。

2.眉つまみ

親指と人差し指で眉毛を上下から挟むように、ギュッとつまみます。眉頭から眉尻へ、目を縦に開かせるイメージで大きくつまみます。

3.頬骨の押し上げ

握りこぶしの第二関節部分を頬骨の下に添えて、ぐーっと持ち上げます。

「このマッサージが終わる頃には、ホットタオルができています。優しくそっと拭き取ってください」(山口さん)。

実際、朝から積極的に肌に触れると、心が落ち着きます。朝からマッサージ?と気負わず、まずはトライしてみましょう。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2021年2月号 12月28日発売

京都の美に触れる

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading