美容・健康

レンゲを使った足マッサージで血行促進!温かく柔らかく、幸せも呼び込む足に

365日美と健康のお悩み相談室 毎日更新の美容&健康のコラム連載。今知りたい気になる話題から、すぐに試せるテクニックなど、美容と健康のプロが皆さんのお悩みに答えます。記事一覧ゲストの一覧

365日美と健康のお悩み相談室

【お悩み】冷えによるむくみや睡眠の質の低下に悩んでいます

冬は特に冷えがつらく、むくみもひどくなります。あまりに足先が冷たくてなかなか眠れない日も多く、寝不足気味です。

【回答】レンゲを使った足マッサージで血行促進しましょう

冷えは、血液の巡りと共に水分の巡りも悪くなっている状態のため、むくみの原因になり、睡眠の質も低下させます。

血液の循環を改善する足のマッサージを、セラピストのいちのさおりさんの著書『不思議なほど人生がうまくいく!「足うらない」』から紹介します。

マッサージで血行促進。幸せを呼び込む足に

「冷たく硬くなった足は、マッサージすることによって、温かく柔らかくなり、幸せを呼び込む足に変わっていきます。足裏からふくらはぎを、ツボを意識しながらマッサージしましょう。

足をほぐすと、血流がよくなり、むくみがとれてスッキリ。冷えが解消し、安眠効果も期待でき、心身ともに整います。できれば毎日、もしくは週に2~3回でもOKなので、自分の足を愛おしみながら、マッサージしてみてください」(いちのさん)

“レンゲ”を使って手軽にマッサージ

足のマッサージで活躍するのが、スープを飲む際に使うレンゲ。

このレンゲの柄や腹、背などを使って、足のあちこちを効果的にマッサージする方法は、指でやるよりも力が入りやすく、ネイルをしていても安心です。レンゲは柄の部分のカーブがしっかりあるものがおすすめ。プラスチックのものではなく、陶器のものを選びましょう。

カーブのあるレンゲの柄は、ツボをぐっと指圧したり、線を描くように押し流したりする際に。指では力が入りづらい部分も楽に押せます。

レンゲの腹は、広い部分をマッサージしたいときに便利。レンゲの背は、ソフトなあたり心地で筋肉がやわらぎ、温め効果もあります。

今回は、このレンゲを使った足裏のマッサージを紹介しますので、冷えが気になる方はぜひ行ってみてください。

足裏のマッサージ

・レンゲの柄で……気になる反射区を柄の先でぐっと押し込んだり、線を描くように流してもOK。

・レンゲの腹で……足の裏全体をしごくようにマッサージ。気になる反射区があれば重点的に。

・レンゲの背で……レンゲの背を使い、くるくると足裏をすべらせるようにマッサージします。

書籍では、このほかにもさまざまなマッサージ法やケア法、足裏の状態を見てうらなう「足うらない」を紹介していますので、興味のある方はチェックしてみてください。

いちのさおり/Saori Ichino

フットリーダー、米国SWIHA承認トウリーダー。英国ITEC認定リフレクソロジスト。看護師。スピリチュアルセラピスト。足を総合的に読み解くことで、体だけでなく心をほぐし未来へ導くフットリーディングを行う、日本では数少ないセラピスト。各種メディアでも話題。


イラスト/umao 撮影/西山 航 編集協力/山岸美夕紀


質問・お悩みを募集中!・・・読者の皆さんからのお悩みや質問を募集しています。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

6月号 4月30日発売

絶景の開運スポットへ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading