美容・健康

寒い季節につらい腰痛の改善に!骨盤の歪みや姿勢を正す2つのストレッチ

365日美と健康のお悩み相談室 毎日更新の美容&健康のコラム連載。今知りたい気になる話題から、すぐに試せるテクニックなど、美容と健康のプロが皆さんのお悩みに答えます。記事一覧ゲストの回答

365日美と健康のお悩み相談室

【お悩み】寒い季節になると、ますます腰痛がひどくなります

長年、腰痛持ちですが、寒くなるとますます腰が痛みます。腰痛の改善法を教えてください。

【回答】腸腰筋を柔らかくし、骨盤の歪みを正しましょう

腰痛の原因は多くの場合、姿勢の悪さが関係しています。寒い季節は、無意識に背中を丸めて体を縮めてしまうため、さらに腰痛が悪化する恐れも。

そこで行いたいのが、“腸腰筋をほぐすこと”と“骨盤の歪みを正すこと”です。

フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一さんの著書『40歳からは股関節と肩甲骨を鍛えなさい!』より紹介します。

腰痛改善に効果的な2つのストレッチ

「腸腰筋は背骨、骨盤、太ももの骨をつなぐ大事な筋肉です。ここが硬くなると背骨、骨盤、太ももといった体幹から下半身にかけての骨格が動きにくくなり、姿勢が悪くなったり、腰痛などの痛みのきっかけになったりします。

硬くなった腸腰筋を日々ストレッチして柔軟性がアップすると姿勢がよくなりますし、腰痛などの不快感の軽減にも役立ちます」(中野さん)

そんな腸腰筋を柔らかくする「腸腰筋のストレッチ」に加え、もうひとつ、骨盤の傾きを整えて腰の負担を減らす「もも裏ストレッチ」も紹介します。

「骨盤は前傾しすぎても後傾しすぎても、腰痛の原因になります。骨盤と腰椎は連係しており、骨盤の傾きが変わると腰椎のカーブに影響が及び、周囲の筋肉のストレスとなるからです。

太もも裏側のハムストリングスが硬いと骨盤が後ろに傾きやすく、腰の負担がふえます。ハムストリングスをストレッチで柔らかくすると骨盤の傾きが整って、腰が軽くなります」(中野さん)

腰痛に悩まされている人は、この2つのストレッチをぜひ実践してみてください。

「腸腰筋のストレッチ」と「もも裏ストレッチ」を実践!

中野ジェームズ修一/Shuichi James Nakano

1971年生まれ。フィジカルトレーナー、フィットネスモチベーター。アメリカスポーツ医学会認定運動生理学士。多くのトップアスリートのパーソナルトレーナーを歴任。必ず結果を出すトレーナーとして絶大な信頼を得る。会員制パーソナルトレーニングジム「CLUB100」を主宰するほか、エクササイズ関連の自著は50冊を超え、運動することの大切さを一般に広める活動にも精力的に取り組んでいる。



『40歳からは股関節と肩甲骨を鍛えなさい!』(世界文化社)
中野ジェームズ修一(著)

イラスト/umao 撮影/岡田ナツ子 編集協力/山岸美夕紀


質問・お悩みを募集中!・・・読者の皆さんからのお悩みや質問を募集しています。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2021年5月号4月1日発売

日本の「新緑遺産」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading