美容・健康

寝返りの摩擦で髪にダメージが!? 改めて見直したい「エイジング毛のお手入れ法」

365日美と健康のお悩み相談室 毎日更新の美容&健康のコラム連載。今知りたい気になる話題から、すぐに試せるテクニックなど、美容と健康のプロが皆さんのお悩みに答えます。記事一覧ゲストの回答

365日美と健康のお悩み相談室

【お悩み】40代に入ってから、髪が薄くなってきました

積極的に海藻などを食べていますが、年々、髪が薄くなっています。また、髪のパサつきや傷みも気になります。

【回答】日々の髪のお手入れ法を見直してみましょう

年を重ねるにつれて、エイジングによる髪の変化が表れます。髪のために、と毎日行っていることが、エイジング毛には致命的な痛手になることもありますから、40代を目安に髪のお手入れ法を見直したいもの。

今回は『私らしいキレイが楽しい 大人ヘア』より、“髪の正しい手入れ法”を3つピックアップしました。まずは、習慣化していることにNGケアがないかを確認してみてください。

髪にまつわるウソ・ホント
海藻を食べると髪が増える、黒くなるは嘘!

海藻類はミネラルやビタミンが豊富で、体にとって必要な成分を含有していることは確かです。

しかし、髪の主成分は18種類のアミノ酸から構成されたたんぱく質。海藻類にもアミノ酸は含まれますが、髪に必要な成分とは異なります。残念ながら、髪を黒くする、増やすといった効果に直接作用するものではないのです。

過激な減量は脱毛につながる!?

体は、生命維持に必要な臓器から順番に栄養が運ばれるため、摂取した栄養分が足りないと、毛髪まで栄養が行きわたりません。

特に40代以上の女性は、髪に悪影響を与える「ホルモンバランスの乱れ」や「頭皮の血流の滞り」などが生じるため、若い頃よりはるかに薄毛になりやすいので要注意。ダイエットする場合も、必要な栄養を摂りながら行いましょう。

寝ている間に髪はダメージを受けている

後頭部やえり足部分だけにパサつき、絡まり、枝毛・切れ毛が見られたら、原因は寝返りによる摩擦かもしれません。

おすすめの対策は、髪と接する部分にシルク素材のものを使うこと。シルクのナイトキャップでも、シルクの布を枕に巻いてもOK。シルクは保湿性、吸収性に優れているので一年中快適に使用できます。

『私らしいキレイが楽しい大人ヘア』

“私らしさ”を楽しむためのヘアスタイルのヒントや、エイジングと正しく向き合う方法を紹介。洗練された旬のスタイルを見つけられるヘアカタログ。


イラスト/umao 編集協力/山岸美夕紀


質問・お悩みを募集中!・・・連載「365日美と健康のお悩み相談室」では、読者の皆さんからのお悩みや質問を募集しています。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2021年5月号4月1日発売

日本の「新緑遺産」

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading