美容・健康

まずは30分の早歩きから。ランニングを長続きさせるコツを 長谷川理恵さんが伝授

365日美と健康のお悩み相談室 毎日更新の美容&健康のコラム連載。今知りたい気になる話題から、すぐに試せるテクニックなど、美容と健康のプロが皆さんのお悩みに答えます。記事一覧ゲストの一覧

【お悩み】ランニングを始めようと思っています。どれくらいの距離を走ればいいでしょうか

運動は苦手ですが、健康とダイエットを目的に、走りたいと思っています。初心者に適した時間や距離の目安を教えてください。

【回答】30分の早歩きから始めてみてください

回答者/長谷川理恵さん(ファッションモデル)

初めての人がいきなり走ると「あー、苦しい。やっぱり私には無理」となりやすい。早歩きから始めるといいでしょう。早歩きもれっきとした有酸素運動です。ランニング用のウェアと専用シューズを着用してくださいね。

歩くときは胸をしっかりと開いて、肘を後ろに引き、おへその下(丹田)を意識します。それだけで体幹を使いますので、普段の歩きとは全く違います。時間は30分を目安に。

次のステップは、10分の小走りを間にはさむ

毎日早歩きを続けていると、そのうち「走ってもいいかな」という気持ちになるはず。が、1週間くらいはあえて走らず、早歩きを続けて体を慣らしましょう。

1週間が過ぎたら次のステップに進みます。

30分のうち、はじめの10分は早歩き、次の10分は小走り、最後の10分はクールダウンしながら早歩き。これを1週間続けます。

自分のペースで走る時間をのばす

そこから先は、個人差がありますので、走る時間を長くしたり、スピードを上げたりして、自分のペースを見つけてください。

走る前と後はストレッチを

ケガを防ぐため、ランニング前のストレッチは欠かせません。

走った後もストレッチで疲労回復を促し、体に負担を残さないようにしましょう。

長谷川理恵/Rie Hasegawa

1973年生まれ。1993年よりファッション誌のモデルとして活躍する。ランニング歴20年、フルマラソン自己ベストタイムは3時間15分36秒。鎌倉でのライフスタイルが、幅広い女性に支持されている。食・ファッション・スポーツを通して様々な活動を推進。ヴィーガンパティシエ、WabiYogaインストラクターとしての顔も持つ。最近ではインスタグラムでのフィジカルトレーニング「リエトレ」が話題。@rie_hasegawa https://lineblog.me/hasegawarie/

イラスト/umao 取材・文/佐藤由喜美


質問・お悩みを募集中!・・・連載「365日美と健康のお悩み相談室」では、読者の皆さんからのお悩みや質問を募集しています。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

7月号 6月1日発売

新「洋食器」の楽しみ方

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading