美容・健康

リズムを崩さず、気持ちも整う「家にいてもできること」君島十和子さんにQ&A

365日美と健康のお悩み相談室 毎日更新の美容&健康のコラム連載。今知りたい気になる話題から、すぐに試せるテクニックなど、美容と健康のプロが皆さんのお悩みに答えます。記事一覧ゲストの回答

【お悩み】家で過ごす時間が長いので、だらけて太ってしまいました

リモートワークに加え、休日も家にいることが多くなり、つい、だらだらと過ごしてしまいます。家でできる美容法や健康法を知りたいです。

【回答】あえて決まった時間を設けず、こまめにエクササイズを

だらだらを防ぐには、まず生活のリズムを整えることが第一です。外出しない日が続いていた時期も、リズムを崩さないよう心がけていたという美容家の君島十和子さん。

起床、就寝、食事は定時に。「いつものリズムを崩さないことで、気持ちも整います」

そして、家にいるから“できない”のではなく、家にいてもできること、家にいるからこそできることを実践。

隙間時間のヨガや、家事をしながらのエクササイズ

「ヨガマットを敷きっぱなしにして、ウェブ会議の合間に股関節や肩関節をゆるめます。ほかにも、パソコンやスマホの操作で前傾した首をストレッチで正したり、マットに寝転がって腹式呼吸を意識的にやったり。たった数分でも体がすっきりしますよ」

わざわざエクササイズのための時間を設けると、かえって気負ってしまい、長続きしないケースも。隙間時間を有効活用することで、気軽にエクササイズができます。

家事の時間も無駄にしません。「歩く距離が短いと、ふくらはぎなどの筋肉が弱りがち。筋肉を伸び縮みさせる動的ストレッチを目的に、階段を一段抜かして上がったり、食器の後片づけや洗濯物を干すときにつま先立ちを繰り返したりなど、器具を使わずにできる運動をします」

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2021年1月号 12月1日発売

しあわせ満ちる開運の地へ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading