美容・健康

ブルドッグ顔をすっきり!あごと輪郭の脂肪を取る「フェイスラインストレッチ」

365日美と健康のお悩み相談室 毎日更新の美容&健康のコラム連載。今知りたい気になる話題から、すぐに試せるテクニックなど、美容と健康のプロが皆さんのお悩みに答えます。記事一覧ゲストの一覧

【お悩み】フェイスラインをすっきりさせたい

加齢とともに、あごをはじめ、顔全体がたるんできています。すっきりとしたフェイスラインにしたいです。

【回答】あごと輪郭の脂肪を取る「フェイスラインストレッチ」を

若いころの引き締まったフェイスライン、取り戻したいですよね。

『たるみが消える!顔ダンス』の著者で、たるみ改善コンサルタントのおきゃんママさんによると、「顔に美容液やクリームをぬったり、器具で皮膚にわずかな振動を加えたりしたところで、たるみは完全には取れません」とのこと。

たるみは、顔に何かぬったら引き上がるという単純なものではなく、顔を土台からがっしり引き上げていくためには、表情筋を強化する以外に方法はないのだそうです。

ブルドッグ風のたるみを改善してすっきり

そこで、笑筋、小頬骨筋、大頬骨筋にアプローチし、フェイスラインをすっきりさせる“顔ダンス”を教えてもらいました。

唇全体を移動させるように一気に口角を片側へ寄せ、反対側のラインをストレッチします。唇を移動させたほうのほうれい線に、シワの溝をそっと伸ばすイメージで人差し指を軽く当てたら、そのまま5秒キープ。これを左右交互に5回くり返します。

このストレッチを毎日続けることで、あごから口の両はしにかけての筋肉を鍛えて、たるみのない美しいフェイスラインが実現。二重あごもすっきり引き締まり、顔の下部にたまった脂肪を落としてブルドッグ風のたるみを改善します。

表情筋を強化して若返る顔ダンス

このストレッチを効果的に行うコツは、次の3つです。

1)片方の口角だけを動かし、あとの表情は変えずにそのまま。
2)ほうれい線がピンと伸びるように人差し指で押さえる。
3)寄せた唇と反対側のフェイスラインをピンと張らせてキープ!

ぜひ、毎日の習慣にして、若々しいフェイスラインを保ちましょう。

おきゃんママ/Okyan Mama

たるみ改善コンサルタント。ライブドアブログランキング「スキンケア部門」1位の人気ブログ『たるみを解消して顔も体も10歳若返る女磨き塾』塾長。自身の顔を実験台に、さまざまな美容術を実践、検証を重ね、編み出した「たるみ改善プログラム」の提唱者。


『たるみが消える! 顔ダンス』(世界文化社)
おきゃんママ(著)

イラスト/umao 撮影/岡田ナツ子 編集協力/山岸美夕紀


質問・お悩みを募集中!・・・連載「365日美と健康のお悩み相談室」では、読者の皆さんからのお悩みや質問を募集しています。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2021年1月号 12月1日発売

しあわせ満ちる開運の地へ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading