美容・健康

フットマッサージで疲れをリセット!おすすめの精油やむくみ解消のツボは?

365日美と健康のお悩み相談室 毎日更新の美容&健康のコラム連載。今知りたい気になる話題から、すぐに試せるテクニックなど、美容と健康のプロが皆さんのお悩みに答えます。記事一覧ゲストの一覧

【お悩み】脚がむくみやすい

夕方になると、指で押しても戻らないほど脚がむくんでしまいます。解消する方法はありますか?

【回答】デトックス作用のあるジュニパーでフットマッサージを

立ち仕事や歩き回る職業の人は、家に帰ると脚がパンパンに。また、そうでなくても、脚がむくみやすい体質の人もいます。

その日の重くだるい脚の疲れを翌日まで引きずらないためにおすすめなのが、アロママッサージです。お風呂上がりのリラックスタイムなどに好みの香りのオイルでマッサージすれば、疲れもだるさもスッキリ。

ご存じの通り脚には、全身につながるツボがあります。体調を整え、自律神経やホルモンのバランスをよくするために、脚のツボを刺激しましょう。

心身のデトックスを手助けするジュニパー

むくみを解消するためのフットマッサージに、『アロマセラピー使いこなし事典』の著者でフィトセラピストの池田明子さんがおすすめする精油は、ジュニパー。

体内に滞留している余分な水分や老廃物の排出を促すデトックス作用があり、むくみや冷え、肩こりや筋肉痛などに効果を発揮します。

心や体を活性化する働きで、森林浴と似たリフレッシュ効果もあり、心身のデトックスを手助けしてくれる精油です。

このジュニパーを、ホホバオイルやスイートアーモンドオイルなどのキャリアオイルで1%濃度に薄め、手のひらにとってなじませるように温めてから足をマッサージしていきましょう。

このとき、内くるぶしとアキレス腱の間をたどって止まったところにある「水泉(すいせん)」というツボを刺激すると、むくみ解消に効果的です。

●足のむくみにおすすめの精油
・ジュニパー…4滴
(※好みのキャリアオイルで1%濃度に薄めて使います)

「水泉(すいせん)」

このほか、むくみ解消に効果がある精油に、グレープフルーツやサイプレスがあるとのこと。好みに応じて替えたり、ブレンドしてみてください。

マッサージなどで精油を使用する際は、必ずホホバオイルなどのキャリアオイルで1%以下に希釈しましょう。

また、肌が敏感な人やアレルギー体質の人は、必ず腕などでパッチテストを行ってから使用してくださいね。

池田明子/Akiko Ikeda

ソフィアフィトセラピーカレッジ校長。西九州大学客員准教授。一般社団法人日本フィトセラピー協会代表理事。一般社団法人日本ハンドケア協会代表理事。植生工学士。植物の力で自然治癒力をサポートし、心身の健康と美容、生活全般に活用する「フィトセラピー」の普及を目指し「フィトセラピスト」養成校をに設立。心を癒やす「ハンドケアマッサージ」の普及とハンドケアセラピストの養成も行う。全国各地でフィトセラピー、ハンドケア講座を主催、福祉・介護の現場でのボランティア活動も積極的に行っている。


※アロマオイルは、お子さんの使用に関しては十分注意しましょう。妊娠中や持病のある方、通院中の方は使用を控えたほうがいい精油もありますので、医師と相談して慎重に行いましょう。

イラスト/umao 撮影/西山 航(世界文化社) 監修者/今西二郎 編集協力/山岸美夕紀


質問・お悩みを募集中!・・・連載「365日美と健康のお悩み相談室」では、読者の皆さんからのお悩みや質問を募集しています。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年12月号 10月30日発売

美味の「お取り寄せ」を極める

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading