美容・健康

肩こりや頭痛・眼精疲労に悩むデスクワーカーにおすすめ。ヘッドマッサージ

365日美と健康のお悩み相談室 毎日更新の美容&健康のコラム連載。今知りたい気になる話題から、すぐに試せるテクニックなど、美容と健康のプロが皆さんのお悩みに答えます。記事一覧ゲストの一覧

【お悩み】仕事はパソコン作業が多く、頭痛に悩まされることも

一日中パソコンを使うデスクワークをしているのですが、長時間の作業による肩こりや頭痛がつらいです。

【回答】アロマオイルを使ったヘッドマッサージがおすすめです

同じ姿勢で、パソコン作業を続けるデスクワーカーは、ガチガチにこった首や肩、頭痛、眼精疲労などに悩まされることも多いことでしょう。

そこでおすすめなのが、ヘッドマッサージ。フィトセラピストの池田明子さんの著書『アロマセラピー使いこなし事典』よりご紹介します。

マッサージオイルを使って頭皮をもみほぐす

「パソコン作業などで疲れがたまりがちな頭部をマッサージで気持ちよくほぐしましょう。

肩こり、首こり、眼精疲労などにも有効なツボが集中していますから、意識して刺激を。リラックス効果が高まり、不眠解消にも役立ちます。

髪の毛をかき分け、地肌に指先が触れるようにしましょう。爪を立てないように注意し、自分が気持ちいいと感じる程度の力具合で行ってください」(池田さん)

ヘッドマッサージ

<基本のマッサージオイル>
・ローズマリー…2滴
・イランイラン…2滴
・ホホバオイル…20ml

1.耳近くから中央へ向かってさすり上げる

マッサージオイルを手にとり、4本指の指先にやや力を入れて、髪の生え際をたどりながら、耳近くから中央へ向かってさすり上げます。

2.後ろの生え際も同じように

後ろの生え際も同じように、さすります。生え際の真ん中から頭頂部に向かって、少しずつ指を動かしてマッサージします。

3.生え際に沿うように指を広げ、つむじに向かって指を移動させる

髪に手を入れて、指を広げて生え際に沿うように、地肌に刺激を加えます。髪を根元からグッと引っ張ります。

4.後頭部

後頭部でも指を広げて髪をつかみ、グッと引っ張ります。頭皮が引っ張られて気持ちいいと思えるぐらいの強さを目指します。痛みが出るほど強くならないように、注意してください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

7月号 6月1日発売

新「洋食器」の楽しみ方

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading