美容・健康

低刺激とケア効果の両立はできる?敏感肌・ゆらぎ肌の“攻め”のスキンケア4選

365日美と健康のお悩み相談室 毎日更新の美容&健康のコラム連載。今知りたい気になる話題から、すぐに試せるテクニックなど、美容と健康のプロが皆さんのお悩みに答えます。記事一覧ゲストの一覧

【お悩み】敏感肌でもスキンケアの効き目を諦めたくない

敏感肌です。だけどスキンケアの効き目も諦めたくない、わがままですか?

【回答】現在は敏感肌やゆらぎ肌のための攻めのケア製品が豊富です

回答者/近藤須雅子さん(美容ジャーナリスト)

かつては敏感肌用コスメといえば、ともかく低刺激。

肌に積極的に働きかける成分はリスクが高い、と配合されない傾向がありました。

天然成分でかぶれをおこしやすい肌タイプもある

私自身もアトピー素因があり、植物素材や温泉水などのような天然成分は、微量成分が複雑にミックスされているため(そこが魅力でもあるのですが)、かぶれを起こしやすい肌タイプです。

以前、肌診断をベースにオーダーコスメをつくったら、その肌質のせいで限りなく水に近い製品が届いてがっかりした経験も。安全性や低刺激性を追求した結果、配合成分をどんどん減らすしかなかったようなのです。

いまは低刺激性と高いケア効果の両立を目指した製品が豊富

でも、それも昔話。現在では肌質の研究も有用成分の分析も飛躍的に向上し、肌に負担を与えず肌機能をサポートするレシピや、弱いバリア機能を補いながら美白やエイジングケアを目指す製品も数多くリリースされています。

例えば、資生堂のdプログラム、オルビス、アユーラ、アクセーヌなど。

いずれも低刺激性と高いケア効果の両立を目指し、敏感肌やゆらぎ肌のための攻めのケア製品が豊富です。

敏感肌用ブランドは試用サンプルも充実

一般的に敏感肌用ブランドは、肌との相性を大切にしているため試用サンプルが充実しています。まずサンプルを試して、肌と相談しながら取り入れてみてはいかがでしょう。

近藤須雅子/Sugako Kondo

美容ジャーナリスト。京都生まれ。女性誌・美容誌をはじめ、多数の媒体で美容記事に携わり、35年以上にわたり最前線で活躍。趣味は着物、美術鑑賞など。

表示価格はすべて税抜です。

●お問い合わせ

資生堂
フリーダイヤル:0120-81-4710 https://www.shiseido.co.jp/dp/

オルビス
フリーダイヤル:0120-010-010 https://www.orbis.co.jp/

アユーラ
フリーダイヤル:0120-090-030 https://www.ayura.co.jp/

アクセーヌ
フリーダイヤル:0120-120783 https://www.acseine.co.jp/shop/default.aspx

イラスト/umao


質問・お悩みを募集中!・・・連載「365日美と健康のお悩み相談室」では、読者の皆さんからのお悩みや質問を募集しています。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2021年2月号 12月28日発売

京都の美に触れる

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading