美容・健康

野菜不足解消!たっぷり食べたい「筋肉食堂のメガボウルチョップドサラダ」のレシピ

365日美と健康のお悩み相談室 毎日更新の美容&健康のコラム連載。今知りたい気になる話題から、すぐに試せるテクニックなど、美容と健康のプロが皆さんのお悩みに答えます。記事一覧ゲストの一覧

【お悩み】1日の野菜摂取量の目標はどれくらい?

健康のために野菜をしっかり食べようと思っています。1日にどれくらいの野菜を食べればいいか、目安が知りたいです。

【回答】目標は350g。メガサイズサラダでたっぷり摂りましょう

「健康のために野菜をたくさん食べよう」と思っても、なかなか難しいもの。また、1日にどれくらいの野菜を食べればいいかの目安も知りたいですよね。

高タンパク低カロリー食レストラン「筋肉食堂」を運営する谷川俊平さんの著書『筋肉食堂 3日で実感! おなかが凹む! 最強の食べ方』によると、「1日の野菜摂取量の目標は350g。両手にいっぱいほどの量ですが、ほとんどの人が足りていませんから、意識して野菜を摂りましょう」とのこと。

野菜の抗酸化作用が若々しいカラダを作る

また、「野菜は、タンパク質がカラダを合成するときに必要なビタミン、ミネラルが豊富で、抗酸化物質であるファイトケミカルを多く含み、カラダをサビさせる過剰な活性酸素を除去する働きがあります。

活性酸素には免疫機能アップなどカラダに必要な働きもありますが、過剰になると生活習慣病を招いたり、老化を進めてしまいます。抗酸化作用のある野菜は体内の活性酸素のバランスをよくして、若々しいカラダ作りを手伝ってくれます。

昔に比べて含まれる栄養分が減っているといわれる野菜ですが、旬の野菜には依然として豊富な栄養価があります」(谷川さん)

メインになる、栄養たっぷりのメガサイズサラダ

そこで今回は、「筋肉食堂」でも提供しているという「メガボウルチョップドサラダ」を紹介していただきましょう。

「筋肉食堂のサラダは1品で栄養面も満たすメガサイズです。サラダの野菜は、そのときにスーパーなどで手に入る旬の野菜を使うのがベスト。

お好みの旬の野菜にトッピングやドレッシングをアレンジすれば、毎日でも食べたくなるはずです。たっぷり野菜でサビないカラダをゲットしましょう!」(谷川さん)

メガボウルチョップドサラダの作り方

<材料(1人分)>
・A [サラダ用ミックス野菜(サニーレタス、水菜、小松菜など) 240g/ブロッコリー 4房/ミックスベジタブル 50g/ミックスビーンズ 20g/粉チーズ 20g]
・ミックスナッツ 5g

[塩レモンの場合]
・B [レモン汁 1/2個分/塩 ひとつまみ/オリーブオイル 大さじ2]
・C [カッテージチーズ 大さじ2/きゅうり(1㎝角) 1/4本分/ミニトマト(薄切り) 1個分/パプリカ(赤・黄)(細切り) 適量/キクラゲ(水で戻す)(細切り) 適量]

<作り方>
1.サラダボウルにAとBを入れ、さっと混ぜ合わせる。
2.1にCを均等にのせ、砕いたミックスナッツを散らす。

谷川俊平/Shunpei Tanigawa

高タンパク低カロリー食レストラン「筋肉食堂」を運営するTANPAC株式会社マネージャー。1983 年大分県生まれ。福岡大学スポーツ科学部卒業後、スポーツジム「TOTAL Workout」に入社。トップアスリートや有名芸能人のボディメイクを10 年間担当。

「最高のカラダ作りには食事が9割」を痛感し、2015 年、おいしく食べてボディメイクができる食事を提供するレストラン「筋肉食堂」をオープン。カラダが喜ぶメニューの開発やベストパフォーマンスのための食の啓発活動に力を入れている。


撮影/田辺エリ 編集協力/山岸美夕紀


質問・お悩みを募集中!・・・連載「365日美と健康のお悩み相談室」では、読者の皆さんからのお悩みや質問を募集しています。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年12月号 10月30日発売

美味の「お取り寄せ」を極める

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading