美容・健康

最近よく耳にするクリーンビューティやサスティナビリティコスメって、何でしょう?

365日美と健康のお悩み相談室 毎日更新の美容&健康のコラム連載。今知りたい気になる話題から、すぐに試せるテクニックなど、美容と健康のプロが皆さんのお悩みに答えます。記事一覧ゲストの一覧

【お悩み】サスティナビリティコスメって、何ですか?

最近よく耳にするサスティナビリティコスメって、何でしょう?

【回答】持続可能性のある生産販売を実現した化粧品です

回答者/近藤須雅子さん(美容ジャーナリスト)

クリーンビューティやエシカル化粧品、サスティナブルといった言葉を目にする機会が増えてきました。

いずれも環境に負荷をかけず、原料生産地や製造日などが明確で持続可能な生産販売を実現した化粧品のこと。

こうした要素に加え、非人道的な製造法や商取引、労働を強いていないといった、エシカル(倫理的)な意味を含むこともあります。

レフィル容器化や原料栽培地の環境保護など多様な施策が

具体的にはフェアトレードによる原料の入手や、原料栽培地の環境保護、二酸化炭素排出量を抑えるための容器や包装の簡素化、さらに空路ではなく船による輸送。そしてレフィル容器化による廃棄量の低減など、多様な施策がとられています。

SHISEIDOから、環境に優しい容器を採用したリップカラーパレットが登場。100%植物由来のポリマーで、海中や土中などで優れた生分解性が期待される素材PHBH(R)をカネカと共同開発、世界に先駆けて化粧品容器に採用。SHISEIDO アクアジェル リップパレット(5色セット) 2800円(2020年11月1日よりブランド旗艦店「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」にて数量限定販売)

こうした“自分が美しくなるために、自然環境や発展途上国の女性たちを犠牲にしない”という倫理観は、かつてはザ・ボディ・ショップやAVEDAなど一部のブランドが発信するものでしたが、現在では世界的なムーブメントに。

いち早くエシカルな取り組みを進めるブランドも多数

特に知的な富裕層が愛用するトップブランド……クレ・ド・ポー ボーテ、ゲラン、シャネル、ジバンシイなどはいち早くエシカルな取り組みを進め、現在では多くのアイテムが、自然環境保護、簡易包装、レフィル容器などを実践しています。

先日デビューしたエルメスの口紅も、すべてレフィル対応ですよね。

“ものを大切に、長く使えるものを”

“ものを大切に、長く使えるものを”という考え方から、使い捨てではない美しく上質な容器も増えており、化粧品をますます魅力的に洗練させているのは、ご存じのとおりです。

●関連記事をもっと読む
仕草まで美しくする、エルメスとシャネルのルージュ

近藤須雅子/Sugako Kondo

美容ジャーナリスト。京都生まれ。女性誌・美容誌をはじめ、多数の媒体で美容記事に携わり、35年以上にわたり最前線で活躍。趣味は着物、美術鑑賞など。

●お問い合わせ

SHISEIDO
フリーダイヤル:0120-81-4710 https://brand.shiseido.co.jp/

表示価格はすべて税抜です。

イラスト/umao


質問・お悩みを募集中!・・・連載「365日美と健康のお悩み相談室」では、読者の皆さんからのお悩みや質問を募集しています。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年12月号 10月30日発売

美味の「お取り寄せ」を極める

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading