美容・健康

忙しい日に最低限行いたいスキンケアはこれ!小林ひろ美さんに聞いた「究極の時短美容」

365日美と健康のお悩み相談室 毎日更新の美容&健康のコラム連載。今知りたい気になる話題から、すぐに試せるテクニックなど、美容と健康のプロが皆さんのお悩みに答えます。記事一覧はこちら

【お悩み】忙しい日に最低限行うべきケアは?

仕事が忙しく、メイクをしたまま寝てしまうこともあります。そんな日でも、これだけは「最低限行うべき」というスキンケアは何ですか?

【回答】メイクを落とすのもツライ日は、乳液を使ったクレンジングを

回答者/小林ひろ美さん(美容家)

肌の老化を防ぐためには、どんなに疲れているときでも、汚れを落として油分と水分を肌に与えてあげることが大切です。

あまりにも疲れてしまって、メイクを落とすのもツライという日は、せめて乳液を使ったクレンジングをするようにしましょう。

クレンジングも保湿も同時に完了するので、究極の時短美容としてはおすすめです。

濡らしたコットンに乳液を含ませて拭き取るだけ!

乳液には油分と水分がバランス良く配合されているので、乳液を浸したコットンで拭き取ることで、メイクや肌の汚れを落とすことができます。

ただし、乾燥したコットンを使うと摩擦で肌を傷めてしまう可能性があるので、お湯に浸して固く絞ったコットンに乳液を含ませて使いましょう。

肌の上での滑りが良くなるうえ、お湯の温かさで汚れ落ちが良くなります。

この方法で顔全体を2回ほど拭き取れば、メイクと汚れを落としながら、油分と水分を肌に届けることができます。

翌朝はいつも通りのお手入れで大丈夫ですが、スキンケア後に肌がしっかり保湿されているか、手を当ててチェックしてください。

小林ひろ美/Hiromi Kobayashi

美容家。翻訳や輸入業に携わった後、1991年に母・照子さんとともに株式会社美・ファイン研究所を設立。1998年には、リバイタライズサロン クリームをオープン。納得の理論と簡単で効果的な美容法が多くの女性の支持を集め、テレビや雑誌を中心に活躍中。http://www.be-fine.co.jp/president/hiromi.html

イラスト/umao 取材・文/水浦裕美


質問・お悩みを募集中!・・・連載「365日美と健康のお悩み相談室」では、読者の皆さんからのお悩みや質問を募集しています。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading