美容・健康

続けやすくて結果が出る「1分スクワット」!継続すれば美容と健康は必ずついてくる

365日美と健康のお悩み相談室 毎日更新の美容&健康のコラム連載。今知りたい気になる話題から、すぐに試せるテクニックなど、美容と健康のプロが皆さんのお悩みに答えます。記事一覧はこちら

【お悩み】毎日の“1分スクワット”が、物足りなくなってきた

毎日の“1分スクワット”が習慣になっています。もう少しトレーニングをレベルアップさせたいです。

【回答】もっとやりたい日には、“スプリットスクワット”が最適

毎日の「1分スクワット」習慣を推奨するのは、パーソナルトレーナーの竹下雄真さん。

「続けやすくてすぐに効果が出るトレーニングをひとつだけ教えてください」と問われたら、迷わず「スクワット」と答えるそうで、1日たった1分でも、スクワットを一生続ければ、美容と健康は必ずついてくると言います。

まずはスクワットのフォームが間違っていないかチェック

ですが、最初はキツかったスクワットも、日々続けていると、だんだん物足りなくなることも。そんなときには、どうすればいいでしょうか?

「あまりにラクに感じる場合には、スクワットをする際のフォームが間違っているかもしれません。私は毎日プロのアスリートに近いトレーニングをしていますが、たとえ1分といえども、自分の体重がかかるスクワットはきついものです。スクワットの姿勢をチェックしてみましょう。問題がなく、余裕があれば、1分から3分、3分から5分と、徐々に時間をふやしてみるのもいいでしょう」(竹下さん)

前ももや体幹を鍛える“スプリットスクワット”

また、基本の「1分スクワット」にプラスするのに最適な「スプリットスクワット」も教えてくれました。

「基本のスクワットをアレンジしたこのスクワットは、片脚を交互に前に出し、股関節を刺激して前ももや体幹を鍛えます。基本のスクワットよりも、さらに強度はアップ! もっと体を動かしたい!という日にチャレンジしてみてください」(竹下さん)

竹下さんの著書『一生太らない「神」習慣「1日1分を続けなさい!』には、このほかにも効果的なたくさんのエクササイズが紹介されているので、ぜひ参考になさってくださいね。

スプリットスクワットを実践!

やり方は、次の3プロセスです。

竹下雄真/Yuma Takesita

パーソナルトレーナー。早稲田大学スポーツ科学研究科修了。1998年、シアトルでパーソナルトレーナー研修に参加。以降、スポーツ選手をはじめ、著名人、一流ビジネスマンといった多くのクライアントのコンディションをサポートする。西麻布にプライベートパーソナルトレーニングジム デポルターレクラブを、コートヤードHIROOにてデポルターレヨガ、デポルターレケアをオープン。クラブ経営のほかに飲食店「鶏長天乃じゃくTOKYO」をはじめフード開発、プロダクトやエクササイズの開発等、活動の場を拡げている。


イラスト/umao 撮影/岡田ナツ子 編集協力/山岸美夕紀


質問・お悩みを募集中!・・・連載「365日美と健康のお悩み相談室」では、読者の皆さんからのお悩みや質問を募集しています。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

7月号 6月1日発売

新「洋食器」の楽しみ方

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading