美容・健康

夏バテ解消&美肌レシピ!ダイエット中もOKの低糖質メニュー「ゴーヤー納豆」

365日美と健康のお悩み相談室 毎日更新の美容&健康のコラム連載。今知りたい気になる話題から、すぐに試せるテクニックなど、美容と健康のプロが皆さんのお悩みに答えます。記事一覧はこちら

【お悩み】夏バテ解消できる糖質オフのメニューは?

暑い日が続いていて夏バテぎみです。スタミナをつけたいけれどダイエット中なので、糖質オフもできるメニューを教えてください。

【回答】納豆に、ゴーヤーとオクラを加えて

糖質が低く、かつ「夏バテ解消効果」のあるメニューを、『93キロ→68キロ、リバウンドなし! ラクやせ家ごはん』よりピックアップしました。

それが、ゴーヤーとオクラ、納豆を合わせた「ゴーヤー納豆」です。

本書を監修した料理家の沼津りえさんによると、良質なたんぱく質を多く含んだ納豆は、糖質オフ食に大活躍する食材だそうで、糖質を抑えるため、付属のたれを使わず他の調味料で味付けするのがポイントとのこと。

このレシピでは、ごま油と塩少々で味付けしています。

粘り成分には整腸効果や美肌効果、代謝アップ効果も

「納豆やオクラをはじめ、長いも、メカブ、なめこなど粘り成分を含む食品には、整腸効果や肌の乾燥を抑えて潤いのある肌をキープする働き、代謝をアップしてむくみを取る働きなど様々な効果があります」(沼津さん)

また、夏野菜のゴーヤーも、ビタミンCやカロテン、カリウムなどが豊富で、苦み成分には血糖値を下げる効果があるといわれる食材。

「ダイエット」「夏バテ解消」「美肌」をいっぺんに叶えてくれるこの一品を、ぜひこの夏のヘビロテメニューにしてくださいね。

ゴーヤー納豆の作り方

<材料(1人分)>
・ゴーヤー 1/2本
・オクラ 2本
・納豆 1パック
・ごま油 小さじ1
・塩 少々

<作り方>
1. ゴーヤー1/2本は縦半分に切って種とわたを取り、薄切りにして塩少々でもんで水けをしっかり絞る。
2.オクラ2本はゆでて2㎜幅ぐらいの輪切りにする。
3.納豆1パックに(2)、ごま油小さじ1、塩少々を加えてよく混ぜ(1)にのせる。
※好みでしょうゆや酢をかけてもよい。

沼津りえ

料理家、管理栄養士、調理師。料理教室「COOK 会」主宰。東京・杉並区阿佐ヶ谷を中心に、数多くの料理教室を開催。

著者:ダメゴリラ

東京都杉並区ジャングル1丁目在住。これまでに50 種類のダイエットに失敗してきたオスゴリラ。飽きっぽく、我慢が苦手という性格から、妻の手料理を際限なく喰っているうちに気づけば93キロに。


イラスト/umao 撮影/沼津りえ、本田犬友 編集協力/山岸美夕紀


質問・お悩みを募集中!・・・連載「365日美と健康のお悩み相談室」では、読者の皆さんからのお悩みや質問を募集しています。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading