美容・健康

桜の花びらのような透き通った肌へ。デルメッドの夜用トリートメントで癒されながらケア

日本の季語12か月〔美容歳時記〕
俳人・櫂 未知子さん

3月の季語「桜餅(さくらもち)」

春の餅菓子の中で、鶯餅や草餅はどこかしら素朴な匂いがある。それに対して、「桜餅」はちょっと洗練された雰囲気があるようだ。

わが妻に永き青春桜餅
——沢木欣一

この句には、少し説明が必要かもしれない。作者の沢木欣一の妻になった細見綾子は、彼よりも一回りほど年上である。綾子は20歳の頃に一度結婚したが、2年を経ずして夫を失った。それからずいぶん経ってから、沢木と出会い、40歳近くになってから結婚する。

だからこその「永き青春」なのである。現代ならば、「年の差婚」など気にすることはないのかもしれない。しかし、沢木欣一と細見綾子の戦後はそうではなかった。

桜餅は関西と関東とで趣が異なり、関西は道明寺粉、関東は小麦粉がそのメインとなる。しかし、ベースがどれほど異なろうと、ひっそりと頰を染めたかつての乙女のような、この餅菓子のたたずまいは変わることがない。

失った若さ、あるいは失いたくない若さの行方をこの句から思う。と同時に、少女のように頰を染めて再婚を承諾したであろう年かさの妻の、小さくて大きな迷いを感じた。

かい みちこ◎「群青」共同代表。俳人協会理事。最新句集『カムイ』(ふらんす堂)が俳人協会賞、小野市詩歌文学賞を受賞。著書多数。

〔今月の逸品〕
デルメッド ナイトリッチ
桜の花びらのような透き通った美肌へと導く夜用トリートメント

デルメッド ナイトリッチ

癒やしの香りで包みながら、眠れる肌の力を呼び覚ます

睡眠時の肌のゴールデンタイムをリッチな潤いで満たす、デルメッドの夜用トリートメントが10年ぶりにパワーアップして登場します。

鍵となるのは、古来、宗教儀式のお香として重宝されてきた乳香。別名フランキンセンスとも呼ばれ、美白作用のほか、ピンとしたハリ・弾力を呼び覚ましてくれる効果が。

肌の生まれ変わりをサポートするツバキ種子エキスも配合。お手入れの最後か就寝前に、乳香の香りを吸い込んでからエッセンスをたっぷりとなじませて。翌朝ふっくらとしたハリ肌に出会えます。30ml 1万円 医薬部外品/三省製薬

●お問い合わせ
三省製薬
TEL:0120-847-447
https://www.dermed.jp/

表示価格はすべて税抜きです。

撮影/唐澤光也〈レッド ポイント〉 スタイリング/細田宏美

『家庭画報』2020年3月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年10月号 9月1日発売

福澤諭吉のすすめ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading