美容・健康

手早く素肌美をつくる 別荘地でのすべてのTPOに対応するベースアイテム厳選4

猛暑に打ち勝つエイジングケア 第6回(最終回 昨年以上の猛暑が予想される今夏。紫外線ダメージや、冷房による体への負担も年々厳しさを増しています。これまでとは違う環境の変化を正しく理解し、賢く夏とつきあう、家庭画報本誌連載でおなじみのビューティアンバサダーたちの取材とともに、猛暑に負けず、美しく過ごすための方法をお届けします。前回の記事はこちら>>

日常よりも社交の機会が増える別荘ライフ。朝の散歩、友人との会食やドライブ、そしてカフェや美術館巡り─。

いつでも肌は透明感溢れる“きちんと感”が必要ですが、それぞれのシーンには、それぞれにふさわしい肌色のトーンや肌の質感があるものです。

ささっと簡単に仕上がるものや、シミ・シワを自然に、かつ、しっかりカバーできるものなど、別荘でのTPOで使い分けたい、選りすぐりのベースメイクをご紹介いたします。

ベースメイク4選

1.AQ スキン フォルミング パウダーファンデーション

友人との会食に。肌トラブルを一掃し、よそゆきの顔に

毛穴、小ジワ、色むらまで自然にカバー。独自の「ブライトリフトパウダー」がピンと張ったような印象を叶える。SPF23/PA++ 全7色11g 1万1000円/コスメデコルテ

2.プレステージ ホワイト ル プロテクター UVミネラル

心も肌もリラックスしたい日はミネラル成分100パーセントのベースで

敏感肌でも安心のミネラル分100パーセントのベースは、薄膜でフィットしファンデ代わりに使えます。SPF50+/PA+++ 30ml 1万2500円/パルファン・クリスチャン・ディオール

3.HAKU 薬用 美白美容液ファンデ

ドライブへ出かけるときは日中も美白しながら

美容液並みの美白効果で毎日のメイクで明るい肌へ。シミや色むらを目立たせないファインレッドパール配合。(医薬部外品) SPF30/PA+++ 全4色 30g 4800円(編集部調べ)/資生堂

4.エピステーム ステムサイエンスCCパウダー

くすみを払いながらUVカット。手軽に使えるCCパウダー

朝の散歩や近所への買い物の際に手軽に使えるパウダー。肌悩みに合わせた色補正効果に加え、毛穴やシワを隠すソフトフォーカス効果も。SPF27/PA+++ 13g 7000円/ロート製薬

表示価格はすべて税抜きです。

撮影/鍋島徳恭 取材・文/佐藤由喜美

「家庭画報」2019年6月号掲載。
この記事の情報は、掲載号の発売当時のものです。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年7月1日(月)発売

軽井沢で涼を楽しむ『家庭画報』2019年8月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading