美容・健康

医師と患者のコミュニケーション術。通じない、かみ合わない、と感じたら?

お医者さまの取扱説明書…病院で、医師と意思の疎通ができないイライラや、話のかみ合わない不満を感じることはありませんか? 医師の言動の意味や意図がわかれば、すれ違いも少しは解消できるのではないでしょうか。“橋渡し役”は、総合内科医の尾藤誠司先生。さまざまな場面での医師との上手なコミュニケーション術を伺います。

『家庭画報』の人気連載「お医者さまの取扱説明書」
これまでのトリセツを一挙紹介!

医師と患者の間に起きるさまざまなコミュニケーション上の問題を、分かりやすく、時にユーモアを交えてお話ししてくれる尾藤誠司先生の連載「お医者さまの取り扱い説明書」。

「行き違いが起きてしまうプロセスが具体的でわかりやすい」、「患者が心得ておきたいアドバイスが豊富」と大好評です。

今回は、これまで尾藤先生が挙げてくれた「お医者様のトリセツ」の中でも、特に反響が高かったものをランキング形式でご紹介。気になる回はクリックしてぜひチェックしてみてください。

尾藤誠司先生
独立行政法人国立病院機構 東京医療センター 臨床研修科医長・臨床疫学研究室長

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2019年6月1日(土)発売

心潤す緑陰の美術館へ『家庭画報』2019年7月号

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading