美容・健康

「4つの新アンチエイジング習慣」で見た目の若さを維持する

見た目の若さや健康維持に生活習慣が与える影響は、とても大きいことがわかっています。その中でも住環境、食事、メンタル、運動の4つの要素は重要です。これらは現代版「若返りの秘薬」といえるでしょう。年齢を超越したパワーと見た目の若さを生み出すために、新・アンチエイジング習慣を始めませんか。

その1.【住環境】
心身の不調や病気のリスクを減らす、暖かい家

高断熱で室温を上げることが健康の維持・増進のカギに

高断熱で室温を上げることが健康の維持・増進のカギに
さまざまな研究や調査により、住環境(温度、湿度、空気、光など)のコントロールが長期的な健康の維持・増進に役立つことがわかってきました。年間室温が一定に保たれる高断熱の「暖かい家」は、心身の不調を改善し病気のリスクを減らしてくれます。

その2.【食事】
“万病のもと”の高血糖を予防する、ゆるやかな糖質制限食

食事の糖質量を抑えて肌の糖化反応を起こさせない

食事の糖質量を抑えて肌の糖化反応を起こさせない
糖質をとりすぎて高血糖になると糖化反応が起こり、肌の老化(シワ、たるみ)につながります。また、糖尿病だけでなく、動脈硬化症、骨粗しょう症、認知症、がんなど万病のもとに。「ゆるやかな糖質制限食」は高血糖を防ぎ、若さと健康を保ちます。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2018年9月号 8月1日(水)発売!

「音楽」を愛す

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

家庭画報編集部SNS

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading