美容・健康

40代は肌の正念場!プロに聞いた頼るべき「美白」おすすめ4選

40代の肌悩みに。美容液、クリーム、マスク、今年のおすすめは?

日差しが日に日に強まってくると、いよいよ美白化粧品の出番です。

美容液、クリーム、マスクなど、新作の美白化粧品も出揃い、今年は何を選ぼうか吟味している人も多いのでは。

今年こそ本腰を入れて美白を追求したい、徹底的にシミを防ぎたいという人のために、女性誌を中心に幅広く活躍するメークアップアーティストの新見千晶さんに、明るく透明感のある肌を保つためのお手入れ法、40代が選ぶべき美白化粧品を厳選していただきました。

▼(前回)新見さんに聞く今年の注目UVはこちら

悩み多き40代の肌。美白ケアだけではキレイは網羅できない?

40代女性にとって“美白”は一大関心事。
とはいっても、肌悩みはひとつだけでなくあれこれと多くなるのも40代です。

「シミやくすみ、色ムラをなくしたい……。美白のお手入れを望む人は多いのですが、半面、美白のお手入れだけではさまざまな肌悩みを解決できず、キレイを網羅できないと感じている人も実は多いのです」と新見さん。

保湿ケアを基盤に取り入れやすいアイテムをプラス

沢山アイテムを使って、いろいろなお手入れをするのは面倒。かといって美白を諦めたくない……。

そんなジレンマを抱えている人に新見さんがおすすめするのは、「基本的な保湿ケアで肌の基盤をしっかりと支え、そのうえで必要な美白化粧品をプラスするのが結果を出す近道だと思います。ご存じのとおり肌のすべての機能を正常に働かせる軸となるのは保湿です。保湿力の低下した肌ではどんな化粧品も効果を発揮できません。逆に言えばたっぷり潤いのある肌であれば、美白ケアの効果は高まるはずなのです。また潤った肌の方が日焼けしにくいともいわれています。」

メラニンを抑えると同時に
潤い感もアップさせるお手入れが美白力を高める秘訣

「最近は保湿力が高く、美白と保湿を両立させた美白化粧品も多くあるので、いつものクリームやマスクを美白ケアのアイテムに置き換えたりと、積極的に取り入れたいところです。

保湿は保湿化粧品でしっかりと行いたいという人は、ベーシックなケアに組み込みやすい美白美容液をプラスするといいでしょう。

美容液は有効成分をたっぷりと配合できる基剤なので悩みの根源にダイレクトに働きかけ、1品プラスするだけでも効果が望めると思います」(新見さん)。

▼今年注目したい最新美白化粧品のおすすめ4選。フォトギャラリーでご紹介します。左にスワイプしてご覧ください。

新見千晶/Chiaki Nimi

ヘア&メイクアップアーティスト

ファッション誌、美容誌、CM、ファッションショーなどで活躍するほか、多くの女優やタレント、モデルのヘアメイクを担当。独自のメイク理論に基づく、分かりやすいメソットが人気。著書に『魔法の表情筋エステ&若見せメイク』( 成美堂出版)ほか。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

2020年6月号 4月30日発売

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading