美容・健康

城戸真亜子さんがゲランの美容液をお試し。「肌がしっとりと柔らかくなり、艶やかに」

毎月ビューティーアンバサダーが、話題の美容新商品をお試し。それぞれの視点から語られるレビューや、美しく輝き続けるための美容秘話は必読。今月のビューティアンバサダーは、洋画家の城戸真亜子さんです。

「軽やかな感触のオイルイン美容液。きめが細かく整って光を跳ね返すきれいなハリ艶を感じます」城戸真亜子さん

ゲラン アベイユ ロイヤル アドバンスト ウォータリー オイル

商品詳細は次ページ

「季節の変わり目も、くすみや肌荒れを感じることなくベストコンディションで過ごせました」

水のようにさらっとしたローション状ですが、潤いを閉じ込めるように手のひらで押さえると、オイルのリッチな感触が伝わってきます。みずみずしさの中にコクが広がる独特のテクスチャーと、すーっと入っていく浸透感が心地いいです。

ボトルの中できらきらと光るマイクロビーズが肌にのせた瞬間に溶けて消えるさまにテクノロジーを感じますね。ハチ由来の成分が配合された美容液にふさわしい、ハチミツを思わせる優しい香りに癒やされます。

なじんだ後は肌がしっとりと柔らかくなり、艶やかに。1回使っただけでも効果を実感できますが、日を追うごとにきめが整い、トーンが明るくなってきました。

ハチミツは栄養豊富で美容と健康に役立つだけでなく、喉にいい、傷に塗ると早く治るといった伝承がありますよね。昔ながらの知恵には科学的な根拠があるといわれます。私がもっていた漠然とした知識と、この「アベイユロイヤル」のスキンケアが1本の線でつながりました。

日々できてしまう肌の小さな傷を逐一修復することでエイジングにブレーキをかけようとするアプローチは、非常に説得力があり、傷をため込まないようにしようと、お手入れのモチベーションが上がります。

ベルナール・パリッシーという16世紀にフランスで活躍した著名な陶芸家がいます。大皿にハチや蝶などの昆虫や植物をぎっしりと、写実的、立体的に表現した異色のアーティストです。そういう芸術の誕生や、ゲランがミツバチの生態などを専門的に研究している背景には、自然科学に対して飽くなき探求心を持たずにはいられない気質が感じられますね。お国柄でしょうか。

蘭を研究し続ける「オーキデ アンペリアル」もそうですが、ゲランは自然界の恵みを最先端の科学でスキンケアに生かすエキスパート。このシリーズの他のアイテムも使ってみたくなりました。

Pick up注目記事

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報2022年1月号

1月号 12月1日発売

新年を寿ぐ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading