美容・健康

効果的な「腸活」のコツ&腸内環境を整えるおすすめレシピ4品【人気記事まとめ】

美と健康を司る「腸」。腸内環境を整える「腸活」のコツやポイントとともに、おすすめのレシピも紹介します。今日から腸活ライフをはじめましょう。

腸活のコツ1.善玉菌を増やし、腸内環境を整える

善玉菌を増やし、腸内フローラを元気に整えるには、生きて腸に届く体に有益な働きをする微生物(菌類)を摂ることが必要です。これらはプロバイオティクスと呼ばれ、ヨーグルトでおなじみの乳酸菌、ビフィズス菌など、おもに発酵食品に多く含まれています。

そのほか、身近な発酵食品として、ぬか漬けやキムチ、みそ、しょうゆ、納豆、チーズ、日本酒、ワイン、かつお節などがあります。食物繊維と合わせて摂ると、効果がよりアップします。詳しく読む>>

腸活のコツ2.食物繊維を積極的にとる

腸活の手応えがないなら「量不足」かもしれません。細々と腸活を続けても目に見える効果は得られにくいもの。まずは集中して取り組みましょう。状態がよくなったら、あとは継続あるのみです。

食物繊維には水に溶ける“水溶性”と溶けない“不溶性”があります。どちらも必要ですが、善玉菌のエサになる水溶性をより積極的に摂ってください。水溶性食物繊維を多く含む食品はわかめ、ひじき、昆布などの海藻類やらっきょう、大麦。水溶性と不溶性の両方を含む食品はごぼう、にんじん、キウイ、アボカド、なめこ、プルーン、納豆など。詳しく読む>>

腸活のコツ3.おいしい腸活レシピで無理なく続ける

おいしく食事を楽しみながら、腸内環境を整えましょう。毎日の食事に無理なくプラスできる、食物繊維がたっぷりのレシピを紹介します。

下の写真を左右にスクロールしてご覧ください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

『家庭画報』2022年2月号

2月号 12月27日発売

心を癒す温泉宿

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading