美容・健康

プロのサポートで理想のプロポーションへ。ダイアナの「ボディチェック習慣」とは

大人のダイエット 最終回(全12回) ダイエットといえば食事を制限し、体重を減らすことばかりに気を取られていませんか。若い頃に比べて太りやすくなったのは年に1パーセントずつ筋肉が減少し、基礎代謝が低下しているからです。つまり、大人のダイエットを成功させるためには筋肉の量を維持または増やすことが重要です。それは確実に、美しい体をつくることにも、健康寿命を延ばすことにもつながります。前回の記事はこちら>>

プロのサポートで理想の体型(プロポーション)を叶える「ボディチェック習慣」

ダイエットの効果が上がりにくくなる成熟世代が、より確実に、スピーディに理想のプロポーションを手に入れるために活用したいのがプロのサポートです。

専門サロンでの正確なボディチェックと的確なカウンセリングによってどのパーツをどう整えればいいのか、問題の解決策が見えてきます。

ボディチェック

〔一人一人の悩みと理想に合わせたカウンセリング〕カウンセリングを通して、自分の体について新たな気づきが得られることも。プロの客観的な視点が悩み解消の糸口に。

科学的なデータに基づいたプロの的確なアドバイス

取材で訪ねたのは“プロポーションづくり”で35年以上の実績をもつ「ダイアナ」の「プロポーションギャラリー表参道」。

ここでは全身を360度の方向から計測することで体型を立体的に確認できる3Dボディスキャナーを設置しています。

「たとえば、おなかが出ていてお尻が平坦な体型と、おなかがすっきりしてお尻の形が立体的な体型とでは、たとえヒップ周りのサイズが同じでも、見た目の印象は全く違います。サイズ以上に大切なのが形。3D画像によってご自分の体型を客観的に把握していただけますし、体の歪みなどもわかります」と語るのはダイアナの小野由加子さん。

得られたデータから、ボディバランスを確認。年齢1歳刻みと身長1センチ刻みで割り出された理想の体型(ゴールデン・プロポーション)と比較し、改善すべきポイントがわかります。

小野由加子さん
ダイアナ マーケティング・コミュニケーション本部
コーポレートブランド戦略部部長兼 プロポーションコンサルタント
小野由加子さん

3Dボディスキャナー

〔3Dボディスキャナーによる立体画像で現状の体型を把握〕左は自分のショーツのみ着用時、右が補整下着を着用後の画像。バストやヒップの位置が上がり、メリハリのあるボディラインに。

【step1】
プロによる客観的・定期的なボディチェックを習慣に

3Dボディスキャナーはショーツ一枚の状態と、ダイアナのオリジナル補整下着を着用した状態の2回行います。2つの画像を比較すると、シルエットの違いが一目瞭然。補整下着の効果がわかります。

また、その場で作成されるプロポーションカルテは、現在の体型の採寸値と、ダイアナサロンの実績と経験をベースに年齢と身長から算出した理想値との差がわかりやすくグラフ化されています。

さらに体組成計の測定データを併せて、カウンセラーが総合判断。姿勢や食生活、ボディケアを含めた美と健康のトータルアドバイスを行います。

ボディチェックは、最適な補整下着を着用しながら、こうしたプロのサポートを継続的に受けることで理想の体型へと導くプログラムです。

体組成計

〔体組成計で筋肉や脂肪など体の中をチェック〕筋肉量、体脂肪率、体水分率、内臓脂肪レベル、推定骨量、基礎代謝量などが詳細にわかります。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報2022年1月号

1月号 12月1日発売

新年を寿ぐ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading