美容・健康

湿気に負けずにボリュームをキープ。髪のタイプ別、梅雨におすすめのヘアスタイル

365日美と健康のお悩み相談室 毎日更新の美容&健康のコラム連載。今知りたい気になる話題から、すぐに試せるテクニックなど、美容と健康のプロが皆さんのお悩みに答えます。記事一覧ゲストの一覧

美と健康のお悩み相談室

【お悩み】湿気で髪がペタッとして貧相な印象です

髪が細く柔らかいタイプなのですが、湿気の多いこの季節、髪がペタッとしてしまったり、クセが出て広がってしまいます。

【回答】カットとスタイリングのコツを紹介します

梅雨の季節は、髪が広がったりうねったりクセが出たり……。また、トップがペタッとつぶれてしまうと貧相な印象になってしまいますよね。

今回はムック『私らしいキレイが楽しい大人ヘア』から、ふんわり華やかに見せるヘアスタイルを紹介します。

トップにボリュームが出ないというお2人を例にご紹介しますので、参考になさってください。

トップにレイヤーとスライドカットを

細くやわらかい髪質なので、トップがペタッとつぶれがち。湿気でクセが出て広がり、毛先はパサつきやすいという友澤さん。

前髪からのつながりでトップにレイヤーを入れ、さらにスライドカットを施すことで、つぶれやすいトップにふんわりとした空気感を出します。

顔まわりと毛先にポイントでハイライトを入れて、軽やかな動きを演出。首まわりはローライトを入れて引き締めます。

●ポイント
トップにふんわりとしたボリュームを出すため、トップの毛束を真上に引き上げて巻き込みます。スタイリング剤の重みでペタッとならないように、バームではなく、軽めのソフトワックスを使用。

ひし形シルエットとレイヤーで絶妙バランスのボリュームを演出

毛量は多めでかたさは普通。悩みは、髪が細いため、トップがつぶれてボリュームが出にくいという向坊さん。

鎖骨下のワンレングスベースを、あご下にくびれのあるシルエットにカット。毛先の重みは残して、トップにはボリュームが出るように表面だけにレイヤーを入れます。カラーは、明るめのブラウンでみずみずしく。毛先が外ハネになるようにアイロンで巻きます。

●ポイント
あご下にくびれをつくらないと、下のように四角いシルエットに。シルエットにメリハリがなく、トップにボリュームを出しても生きません。

『私らしいキレイが楽しい大人ヘア』

“私らしさ”を楽しむためのヘアスタイルのヒントや、エイジングと正しく向き合う方法を紹介。洗練された旬のスタイルを見つけられるヘアカタログ。


イラスト/umao 撮影/久保田彩子、伏見早織、武蔵俊介 編集協力/山岸美夕紀


質問・お悩みを募集中!・・・読者の皆さんからのお悩みや質問を募集しています。こちらのフォームからお気軽にお寄せください。

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

7月号 6月1日発売

新「洋食器」の楽しみ方

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading