美容・健康

クレ・ド・ポー ボーテ「シナクティフ」をフルーティスト山形由美さんがレビュー

毎月ビューティーアンバサダーが、話題の美容新商品をお試し。それぞれの視点から語られるレビューや、美しく輝き続けるための美容秘話は必読。今月のビューティアンバサダーは、フルーティストの山形由美さんです。

「目覚めるたびに、ハリ、艶、輝きが増して、肌が上向くよう。最高峰スキンケアのパワーを感じます」山形由美さん

クレ・ド・ポー ボーテ シナクティフ

商品詳細は次ページ

「一品一品が優雅の極み。すべてがラグジュアリーな理想のスキンケアに心から魅了されました」

クレ・ド・ポー ボーテはスキンケアやメイクアップを始めた頃から長年信頼を寄せているブランドです。今回はその中でも最高峰の「シナクティフ」をラインで体感。素晴らしい使い心地に魅了されました。

特に感動したのがローションです。肌あたりがとても繊細でまろやか。美容液かと思うほど贅沢感に満ちたテクスチャーで、きめをまんべんなく包み込むようなヴェール感と、じわじわと染み込んでいく心地よさの両方が感じられます。春先の乾燥した肌があっという間に柔らかくなって、ふっくらと潤います。

香りもいいですね。20万種の中から生まれたという奇跡の薔薇「ローズシナクティフ」が5月の早朝に花びらを開くときの香りを基調にしているとのこと。華やかで優しく、ほのかな香り立ちは、リラックス効果がしっかり研究されていると感じました。

美容液は柔らかな乳液状で、これものびがいい。素早くなじんで、しっとり感がさらに深まります。そしてお手入れを締めくくるクリームはこっくりとして濃厚。ほうれい線から耳のほうへ肌を引き上げるように塗りのばし、リンパに沿って首すじから鎖骨へと流します。

フェイスラインは軽くつまむように。そういう手技を自然とやりたくなるテクスチャーなんです。パックをしているかのように濃厚な潤いの膜が張り巡らされ、満足感や安心感とともに眠りにつきます。

翌朝のハリ感はさすがです。どんよりとしたよどみや、くすみもなく、このシリーズの最新テクノロジーが生かされた“浄化創生”を実感できるような、すっきり感や肌の明るさに、気分が上がります。

年齢とともに不要なものがたまりやすくなっているうえに、在宅時間の長い生活が続いているので、代謝の活性は今いちばん気になっているテーマ。スキンケア化粧品でもそういうアプローチができるのは、とても嬉しいです。

Pick up注目記事

Ranking今週の人気記事 ベスト5

家庭画報 最新号

家庭画報2022年1月号

1月号 12月1日発売

新年を寿ぐ

一部地域は輸送の関係で発売が遅れる可能性があります。

© SEKAI BUNKA PUBLISHING INC. All rights reserved.

Loading